• 印刷する

次期大統領選挙は9月に延期、首相府相

シンガポールのチャン・チュンシン首相府相は6日、今年8月までに行われる予定だった次期大統領選挙について、投票日を9月に延期することを明らかにした。ナショナル・デー・パレード(NDP)を中心とした8月の建国記念行事と、選挙運動が重なるのを防ぐためという。ストレーツ・タイムズ(電子版)が伝えた。

チャン首相府相は6日開かれた国会で、「具体的な投票日は今後調整する」と話した。

大統領選挙の投票日はこれまで、8月最終週に設定されることが多かった。

このほか次期大統領選挙では、選挙活動に関する規制が緩和される。従来は選挙集会に使う場所を政府が指定していたが、今後はこの制度を廃止し、警察に届け出を提出すれば集会を開けるようになる。会員制交流サイト(SNS)などを使った選挙運動などが認められるほか、テレビの政見放送の放映時間も拡大される。

次期大統領選挙を巡っては、リー・シェンロン首相が昨年11月、マレー系候補を優先的に擁立する意向を示していた。


関連国・地域: シンガポール
関連業種: 政治

その他記事

すべての文頭を開く

日本との往来制限、9月に緩和 両外相が2つの枠組みに合意(08/14)

金融技術革新に2.5億Sドル拠出=当局(08/14)

DBS銀、建設業向け自動決済システム導入(08/14)

港湾アダニ、シンガポール新会社を設立(08/14)

独商工会、プラスチックのリサイクル促進(08/14)

シンガポール航空、乗務員に早期退職制度(08/14)

サービスアパートで在宅勤務、アスコット提供(08/14)

車両総数の増加率、22年1月まで0%維持(08/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン