• 印刷する

次期大統領選挙は9月に延期、首相府相

シンガポールのチャン・チュンシン首相府相は6日、今年8月までに行われる予定だった次期大統領選挙について、投票日を9月に延期することを明らかにした。ナショナル・デー・パレード(NDP)を中心とした8月の建国記念行事と、選挙運動が重なるのを防ぐためという。ストレーツ・タイムズ(電子版)が伝えた。

チャン首相府相は6日開かれた国会で、「具体的な投票日は今後調整する」と話した。

大統領選挙の投票日はこれまで、8月最終週に設定されることが多かった。

このほか次期大統領選挙では、選挙活動に関する規制が緩和される。従来は選挙集会に使う場所を政府が指定していたが、今後はこの制度を廃止し、警察に届け出を提出すれば集会を開けるようになる。会員制交流サイト(SNS)などを使った選挙運動などが認められるほか、テレビの政見放送の放映時間も拡大される。

次期大統領選挙を巡っては、リー・シェンロン首相が昨年11月、マレー系候補を優先的に擁立する意向を示していた。


関連国・地域: シンガポール
関連業種: 政治

その他記事

すべての文頭を開く

東海東京、デジタル証券取引所運営社に出資(17:02)

不動産大手子会社、フィンテックの拠点設立(16:53)

不動産投資見通しで首位、香港回避の恩恵(14:54)

テイクオフ:先日東京で開催された卓…(11/14)

30年までの国家AI戦略始動 グローバルハブ狙い、まず5分野(11/14)

リバネスと企業庁、地場社の日本進出支援(11/14)

双日、シンガポールの通信塔会社に出資(11/14)

ICMG、アジアの持続可能な開発で提携(11/14)

NTTコム、地場新興フィンテック社に出資(11/14)

ヨシムラ、業務用厨房機器NKRを買収(11/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン