中国VPN規制、国内の未許可業者対象か

中国政府が仮想プライベートネットワーク(VPN)に対する規制を強化すると通知したことが、現地に進出する日系企業などに波紋を広げている。VPNは、グーグルやユーチューブなどをはじめとした、中国からはアクセスできないサイトへアクセスするためのツールで、使えなくなればビジネスにも影響しかねない。今回の規制発表はどのようなものか。

中国工業情報省(工情省)は1月22日、インターネット接続サービス企業が認められている経営範囲を超えてサービスを提供することのないよう、全国的に整理作業を展開するという主旨の通知を発表した(http://www.miit.gov.cn/n1146290/n4388791/c5471946/content.html)。未認可で行っているネットサービスに対する取り締まりを強化するのが主眼とみられ、期日は2018年3月31日までとしている。

未認可のネットサービスの中に一部のVPNサービスも含まれている。それは主にVPNサービスの中でも「インターネットVPN」という種類のもので、日本で個人向けに提供されているVPNサービスはこれに当たる。また中国向けだけでなく、英語圏向けのVPNサービスも含まれる。

工情省は1月24日に再通知(http://www.miit.gov.cn/n1146295/n1652858/n1653018/c5476695/content.html)し、「国際的な企業や貿易企業が業務のため、“適切な事業者による専用線”などを利用すれば問題はない」という補足説明をした。この説明の「専用線など」に、認可された業者のVPN(主にIP―VPNという種類のもの)が含まれる。VPN自体は違法なものではない。あえて明言は避けたとみられるが、主に国内の未許可のVPNを重点的に取り締まり、認可された業者のVPNを利用するなら問題としない方針を示したとみられる。

■以前も同様の規制

未認可のVPNサービスの取り締まりの発表については今回が初めてではなく、以前にも同様の通知を発表していたが、取り締まり強化中に全てのVPNが利用できなくなるということはなかった。現時点ではVPNを介すことなく海外の全てのサイトに接続できる国際的な5つ星ホテルなどもあるほか、中国には多くの外国のビジネスマンが行き来している。

こうした状況の中、今回の通知が外国のVPNまで取り締まりの対象にしているかどうかは不明なものの、まずは国内の未許可VPNサービスを規制していくのが自然な流れとみられている。

<関連記事>

ネット企業の経営範囲を厳格化、全国で調査(2017/01/25付)

http://www.nna.jp/articles/result/1562867


関連国・地域: 中国-全国日本
関連業種: 経済一般・統計IT・通信マスコミ・出版・広告政治

その他記事

すべての文頭を開く

製薬MBF、麻酔薬の生産で中国企業と協力(04/21)

インドネシアの製薬マハカム・ベタ・ファルマ(MBF)は、麻酔・鎮痛薬のフェンタニル注射液の国内生産開…

続きを読む

テイクオフ:ひょんなことから自宅近…(04/24)

ひょんなことから自宅近くのデジタル家電を扱う店主の青年男性と顔見知りになった。通うこと数回目、その日…

続きを読む

テイクオフ:上海モーターショーに行…(04/24)

上海モーターショーに行って来た。1,000社以上が参加し、約1,400台の車が展示される中国屈指の自動車イベン…

続きを読む

スー・チー氏が会談、特区開発で中国中信と(04/24)

ミャンマーのアウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相は21日、北京を拠点とする国有複合企業、中国中信集団…

続きを読む

携帯生産、4省が1億台規模 広東が最多9億台、16年統計(04/24)

世界一の携帯電話機生産大国である中国の中でも、年間の生産台数が1億台を超える省・直轄市が4カ所に達し…

続きを読む

友達、「第10.5世代ハーフ」生産を検討か(04/24)

液晶パネル業界で現在、「第10.5世代ハーフ」(2,940ミリ×1,685ミリ)と呼ばれるサイズへの注目が高まって…

続きを読む

中国人へのビザ緩和、東北数次は6県に拡大(04/24)

日本外務省は21日、中国人に対する査証(ビザ)発給要件を5月8日から緩和すると発表した。東北を訪れる人…

続きを読む

「A級納税人」増加、昨年は全体の8%(04/24)

中国国家税務総局はこのほど、2016年の納税信用評価を完了し、評価条件を満たす事業所882万カ所のうち、優良…

続きを読む

〔政治スポットライト〕豪首相、米副大統領と会談=同盟を再確認(04/24)

オーストラリアのターンブル首相は22日、アジア太平洋地域歴訪の一環としてシドニーを訪れたペンス米副大統…

続きを読む

M1株主、株式売却で中国移動通信に接触(04/24)

シンガポールの通信大手M1の大株主である3社が、保有株式の売却に向けて中国移動通信集団(中国移動、チ…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン