フィンランド企業、ミ島にタイヤ工場を検討

フィリピンの農業省は10日、フィンランド企業がミンダナオ地方でのタイヤ生産を検討していると明らかにした。約2億米ドル(約232億円)を投じてダバオまたはコタバトの周辺に工場を建設する。当局は近く同社と覚書を結び、原料の供給元であるゴム農家の確保を進めるという。地元紙ビジネスワールドなどが伝えた。

タイヤの素材開発や工場建設を手掛けるブラック・ドーナツ・エンジニアリングが、進出を検討している。約50ヘクタールの用地に工場を建設し、自動車用のタイヤを年間400万本生産する。工期は2年。ブラック・ドーナツのカイ・ハウバラ社長兼最高経営責任者(CEO)は、「東南アジアは自動車の販売が伸びており、フィリピンはタイヤ工場を設置するのに適している」と述べた。今週中に幹部がダバオとコタバトを訪ね、複数のゴム農場を視察する。

フィリピン・ゴム調査研究所(PRRI)のロドルフォ・ガラン所長によると、タイヤの原料は約4割を天然ゴムが占める。年産400万本を実現するためには、年間1万6,000トンの天然ゴムが必要になる。フィリピンでは2016年、前年比10%増に当たる約11万トンの天然ゴムが生産された。


関連国・地域: フィリピン欧州
関連業種: 自動車・二輪車製造一般金融・保険

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:3月最後の日曜日。サマ…(03/29)

3月最後の日曜日。サマータイム導入国では、夏時間が始まった。フィリピンはというと全く関係ないのだが、…

続きを読む

【アジア自動車データ集】二輪販売(260)(03/29)

2017年2月の台湾・インドネシア・フィリピン・インドの二輪車販売 【The Daily NNA 自動車ニュース編集チ…

続きを読む

1億円補助の調査、20件募集 日本政府の電力アクションプラン(03/29)

日本政府は、フィリピンで電力インフラの改善に乗り出す。経済産業省が28日、発電効率の改善や電化率の向上…

続きを読む

【アジア労務データ集】消費者物価指数(107)(03/29)

2017年2月のタイ・インドネシア・フィリピン・ベトナム 【The Daily NNA 労務・人事・安全ニュース編集チ…

続きを読む

大阪ガス、東南アで4カ国目の拠点開設(03/29)

大阪ガスグループは、フィリピンでの液化天然ガス(LNG)関連事業への参画に向け、調査や事業機会の模索…

続きを読む

ケソン市の廃棄物発電、メトロパシに交渉権(03/29)

フィリピンの複合企業メトロ・パシフィック・インベストメンツ(MPIC)率いるコンソーシアムは、マニラ…

続きを読む

再生エネEDC、17年の投資額は80億ペソ(03/29)

フィリピンのロペス財閥系の再生可能エネルギー発電企業エネルギー・デベロップメント(EDC)は、2017年…

続きを読む

建設DMコンスンジ、今年の受注90億ペソに(03/29)

フィリピンの財閥コンスンジ系DMCIホールディングス(DMCIH)はこのほど、傘下の建設会社DMコン…

続きを読む

28日為替:$1=50.180ペソ(↓)(03/29)

28日のペソ相場は反落した。政府公式レートの終値は前日比0.060ペソ安の1米ドル=50.180ペソ。この日は50.…

続きを読む

半導体フェニックス、16年は2割減収(03/29)

韓国のSTS半導体通信の現地法人フェニックス・セミコンダクター・フィリピンズ(PSPC)が27日発表し…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン