19省区市が昇給基準引き下げ 賃金ガイドライン、平均は8.3%

中国の全31省区市のうち、19省区市が先月下旬までに今年の賃金ガイドラインを公表した。昇給率の基準値は各地で前年を下回っており、平均では8.3%となった。経済成長の鈍化に合わせ、賃上げのペースも抑制する動きが鮮明になっている。 中国経済週刊が伝えた。賃金ガイドラインは…

関連国・地域: 中国-全国
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

北京市の鉱工業生産、1~5月は4.8%増(11:37)

住宅市場へのデモ影響は軽微 大手幹部が言及、長期的に楽観(06/20)

テイクオフ:6月18日は何の日? …(06/20)

政治混乱、早期収束なら住宅値上がりへ(06/20)

改善要望の重点は投資と税務 日本商会白書、外商投資法に期待(06/20)

中古車の増値税制改革、業界団体が要望(06/20)

米中首脳が電話協議、G20サミットで会談へ(06/20)

原発設備市場、今後2年で1千億元規模(06/20)

AD調査を開始、米欧韓の合成ゴムEPDM(06/20)

カナダ産豚肉へ検査強化、成長促進剤検出で(06/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン