太陽光パネル、工場稼働率が大幅に低下

インドネシアの発電用太陽光パネルメーカーの工場稼働率が大幅に低下している。25日付ビスニス・インドネシアが伝えた。 インドネシア太陽光発電所モジュール事業者協会(Apamsi)のニック事務局長によると、国内太陽光パネル製造9社の年産能力は最大出力量で合計39万5,00…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: その他製造電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

自動車21ブランドが出展 GIIAS、2年ぶりに実会場で(10/22)

9月の東南ア訪日者は47%減、低水準続く(10/22)

GoToが4億米ドル調達、外資と連携(10/22)

空路のPCR陰性証明、24日から適用(10/22)

イオンモール、首都南部の店舗を11月開業(10/22)

石油ガス生産量、通年目標を下方修正(10/22)

ヴァーレ、3Qのニッケルマット生産7%減(10/22)

南カリ州のバイオディーゼル工場が稼働(10/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン