【ジョコ政権1年】体制整い、公共投資に進展も:国営銀エコノミスト、飛躍を確信

世界市場での石炭や農産物などコモディティ価格の下落などに伴い、インドネシア経済は大きく減速している。各方面から政府支出の拡大による景気浮揚を求める声が高まっている。国営銀行バンク・マンディリの主席エコノミストのデストリー・ダマヤンティ氏は、「政府が正しい方向へ…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

チェプ鉱区のガス田開発、生産井の掘削開始(20:46)

蘭社の3Dプリンター、来年初頭に国内販売(21:04)

バリ島沖地震で1人負傷、ホテルや寺院が損壊(21:04)

テイクオフ:ゴールは、ほんの数メー…(07/16)

ネットで買い物、5割以下 プロバイダー協会調べ(下)(07/16)

富士フイルム、脳病院に画像処理機器を導入(07/16)

ヤマグチレッカー、スラバヤ市から3台受注(07/16)

6月貿易収支、2カ月連続で黒字(07/16)

インフラと投資環境の整備を推進、大統領(07/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン