マヒンドラ、国内初の電気バン発売

インドの自動車大手マヒンドラ&マヒンドラ(M&M)は6日、動力源が100%電気となる電気バン「イースプロ(eSupro)」を発売したと発表した。貨物、乗用車の用途別に2モデル用意した。同社によると、インド初の電気バンになるという。

2モデルは「イースプロ・カーゴ・バン」(貨物用)と「イースプロ・パッセンジャー・バン」(乗用車用)。デリーでの価格は貨物用が84万5,000ルピー(約127万5,000円)、乗用車が87万5,000ルピーとなる。1回の充電での走行距離はいずれのモデルも112キロメートルとなる。

当初は国内市場向けとなり、輸出は検討していない。


関連国・地域: インド
関連業種: 自動車・二輪車社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:来年度予算案の実行は4…(03/28)

来年度予算案の実行は4月以降となるものの、公共インフラ投資が「目に見えて」感じ取れる。2~3月に首都…

続きを読む

【日本の税務】従業員持株制度の配当・奨励金(03/28)

第224回 又野さん:こんにちは、みらい先生。今日はみらい先生に教えて頂きたいことがあり、ご連絡を致しま…

続きを読む

日系部品メーカー、提携を模索 アフター市場での競争力を強化(03/28)

インドの首都ニューデリーで先週、インド自動車部品製造協会(ACMA)による見本市が開催され、複数の日…

続きを読む

高級車課税率、GST導入で最大12%低下も(03/28)

インドで7月の導入が予定されている物品・サービス税(GST)で、高級車の工場引き渡し価格が現行比で安…

続きを読む

住友電装合弁、フィンランド同業の買収完了(03/28)

住友電装とインドの地場サムバルダナ・マザーソン・グループの合弁会社マザーソン・スミ・システムズ(MS…

続きを読む

米フォード、4月から最大2%値上げ(03/28)

米フォード・モーターは、4月からインドで車両の販売価格を最大2%値上げする方針だ。製造コストが上がっ…

続きを読む

住友電工、シーメンスと南部で送電線事業受注(03/28)

住友電工は27日、独総合電機大手シーメンスAGと組んで、インド電力網公社(PGCIL)から高電圧直流送…

続きを読む

バーラト重電、アッサムの火発1号機を稼働(03/28)

インド国営のバーラト重電機(BHEL)は、北東部アッサム州のボンガイガオン石炭火力発電所の1号機を稼…

続きを読む

パナ、AI活用ソフトを搭載したスマホ発売(03/28)

パナソニック・インディアは27日、AI(人工知能)を活用したソフトウエア「アルボ(Arbo)」を開発し…

続きを読む

外国投資促進委、NTTの出資拡大承認(03/28)

インド財務省の外国投資促進委員会(FIPB)はこのほど、NTTコミュニケーションズによる地場ネットマ…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン