鴻海の生産自動化ロボット、外部にも販売

EMS(エレクトロニクス機器の受託製造サービス)世界大手の鴻海精密工業は、傘下の富士康科技集団(中国・深セン市)が開発・製造している産業用ロボット「フォックスボット」の外部向け販売を始めた。5日付工商時報などが伝えた。

富士康の自動化技術委員会総経理で、鴻海グループの生産自動化の総責任者でもある戴家鵬総経理が明らかにした。ただしあくまでも自動化ソリューションの手段の一部と位置づけており、単にコストを下げたいだけの企業向けに単体売りなどはしないため販売数はまだ少なく、収益を挙げる段階には至ってないという。

戴総経理は、「現時点で産業用ロボットの市場はまだ未熟」としつつ、今後3~5年で急成長が見込まれ、100万台を超える規模になると予測。将来はロボットメーカーを買収するとともに、産業用だけでなく医療用にも手を広げる可能性があると述べた。

フォックスボットは中国の山西省晋城市のメーン工場で製造し、新北市土城区と広東省深セン市で開発を手掛けている。年産能力は約1万台。富士康の中国工場ではフォックスボットの活用をはじめ生産自動化が進められており、戴総経理によると、その数は5~10カ所に上るという。

Thumb 20161006 twd foxrobot w

産業用ロボット「フォックスボット」を紹介する戴総経理=4日、台北(中央通信社)


関連国・地域: 中国台湾
関連業種: IT・通信製造一般

その他記事

すべての文頭を開く

上緯と台湾港務、洋上風力発電の子会社設立へ(19:33)

精密加工・複合材料メーカーの上緯企業(スワンコール)と台湾主要4港の業務を統括する公営企業・台湾港務…

続きを読む

テイクオフ:予想だにせぬ逆走――。…(03/27)

予想だにせぬ逆走――。台湾鉄路(台鉄)が25日に蒸気機関車(SL)運行イベントを行い、昨夏に開業したば…

続きを読む

鉄道インフラに4200億元投資 行政院が概要発表、前瞻計画(03/27)

台湾の行政院(内閣)は23日、重点政策として今年から推進する1兆台湾元(約3兆7,000億円)規模のインフラ…

続きを読む

【書籍ランキング】3月9日~3月15日(03/27)

■<ビジネス書ベスト10> 1.『小さな会社の儲かる整頓』小山昇(日経BP社) 2.『やり抜く力 人生…

続きを読む

産業用PCの凌華、独MVテックと提携(03/27)

産業用コンピューターを手掛ける凌華科技(ADリンクテクノロジー)はこのほど、画像処理ソフトウエア大手…

続きを読む

テクタイトとパネルの久正光電、日本に販社(03/27)

電子機器商社のテクタイト(東京都墨田区)は、台湾の液晶パネルメーカー、久正光電(パワーチップ)との共…

続きを読む

BLMの奇菱、経営難で6月末に生産終了か(03/27)

化学品大手の奇美実業が出資するバックライトモジュール(BLM)メーカー、奇菱光電が6月末で生産業務を…

続きを読む

メモリーの宇瞻、車載電子製品市場に本格参入(03/27)

メモリーモジュールの宇瞻科技(エイペイサー)が車載電子製品市場に本格参入する。このほど二層構造の通信…

続きを読む

友達の桃園龍科工場、太陽光発電設備が完成(03/27)

液晶パネル世界大手の友達光電(AUO)はこのほど、桃園市龍潭区龍科路の液晶ディスプレー(LCD)工場…

続きを読む

中鋼の2016年純利益、前年の約2倍に(03/27)

鋼鉄台湾最大手の中国鋼鉄(中鋼)が発表した2016年通年の純利益は、前年比110.9%増の160億3,800万台湾元(…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン