日豪、軍事産業で第2のしこりか アジアのF35整備拠点巡り争い

オーストラリアと日本が、最新鋭ステルス戦闘機F35ライトニングについて、アジア太平洋地域での整備拠点の設置を巡って争っていることが分かった。オーストラリアのパイン国防産業相は米国を訪問し、オーストラリアを同地域での中心拠点にするよう求める構えだ。公共放送ABCは、潜水艦入札に続き、日豪両国間で第2のしこりになる可能性があると報じている。

米国防総省は2014年に、米軍需大手ロッキード・マーティンが中心となって開発したF35の整備について、18年からアジア太平洋地域北部の拠点を日本に、南部をオーストラリアにすると発表していた。

F35の導入国は通常の機体整備のみを行い、攻撃システム関連装置の整備は機密を守るために、機体から外されて米国が行う。

オーストラリア政府は一方、F35の開発パートナーとして関わってきたことから、より高度な整備を行う拠点の誘致を米国に求めている。オーストラリア空軍はF35を72機導入予定で、最大100機を配備するオプションもある。

オーストラリアではクイーンズランド州アンバーリー空軍基地とニューサウスウェールズ州ウィリアムタウン空軍基地で整備が行われる予定。オーストラリア国防省は米国政府に対し、南オーストラリア州ウーメラ(Woomera)の空軍施設は、アジアでのF35導入国などに対して訓練などの利用で最適だと提案しているようだ。オーストラリアの国防産業は、F35の製造や整備関連事業を受注している。

一方、日本はF35開発計画への参加が遅かったものの、米国から東アジアの同盟国としての優遇を受け、F35の組立工場が設置される予定。これにより、オーストラリアが誘致を目指す整備拠点の地位が日本になる可能性もある。

軍事調達をめぐっては、潜水艦調達でオーストラリアは日米豪3国間同盟の重要性を訴えた日本を袖にし、フランスに発注して日本側を大いに落胆させた。また米軍の拠点があるダーウィン港の管理を中国企業に委託し、米国からも不快感を示されるなど、オーストラリアの国防政策の混乱が続いている。


関連国・地域: オーストラリア日本米国
関連業種: 経済一般・統計製造一般政治

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:南極での任務を終えた観…(03/24)

南極での任務を終えた観測隊を乗せ、シドニーに寄港した観測船「しらせ」。その船上で行われたパーティーに…

続きを読む

豪進出日系企の43%、利益改善 ジェトロが調査(03/24)

オーストラリアに進出している日系企業のうち、今年の営業利益について前年より改善すると回答した企業が43…

続きを読む

豪政権、包括的法人減税案を棚上げに(03/24)

オーストラリアのターンブル政権は、全企業の法人税を一律25%に引き下げるとした包括的法人税減税の立法化…

続きを読む

豪の人口増加率、東京など主要都市上回る(03/24)

オーストラリアの主要都市の今後30年の人口増加率が、東京やモスクワなど世界の主要都市の増加率を上回る見…

続きを読む

〔政治スポットライト〕きょう豪中首相会談、RCEPなど討議(03/24)

中国の李克強首相は、22~26日に同国の首相としては過去11年間で初めてオーストラリアを訪問している。タ…

続きを読む

競争法改正案、中小企業に恩恵へ(03/24)

オーストラリアのモリソン財務相は23日、競争法の改正案を発表する。オーストラリア自由競争・消費者委員会…

続きを読む

東部州のガス不足、需要側にも責任(03/24)

オーストラリアの石油大手サントスのジョン・エリスフリント元最高経営責任者(CEO)はこのほど、東部州…

続きを読む

〔オセアニアン事件簿〕シドニーで暴風雨、3万3,000戸が停電(03/24)

オーストラリア・ニューサウスウェールズ(NSW)州シドニーで22日に暴風雨が発生し、住宅など3万3,0…

続きを読む

リオの前CEO、三井物産の社外取締役に(03/24)

三井物産は22日、同社の社外取締役に、英豪系資源大手リオ・ティントの最高経営責任者(CEO)を昨年退任…

続きを読む

中国通販大手、豪小売大手との提携に前向き(03/24)

中国のインターネット通販大手、京東(JD.com)のリチャード・リウ(劉強東)最高経営責任者(CEO)…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン