証券会社ゴールデン、LP制度で初の登録

カンボジア証券取引所(CSX)は、オークション方式の売買手法「リクイディティープロバイダー(LP)制度」の取引業者に、地場証券会社のゴールデン・フォーチュン・セキュリティーズを登録したことを明らかにした。取引業者の登録はLP制度の導入後、初となる。プノンペン・ポスト(電子版)が29日に伝えた。

CSXに上場するプノンペン水道公社(PPWSA)の株取引を2年間にわたって管理する。2営業日以内に取引を開始する見通しだ。

LP制度は、市場の流動性を高めて投資家に売買を促す手法で、今年8月に省令で認められた。取引時間は午前9時~11時となる。同制度で指定された金融商品取引業者は、毎営業日に自己売買による注文を出す義務を負う。


関連国・地域: カンボジア
関連業種: 金融・保険

その他記事

すべての文頭を開く

24時間営業スーパー、6月に2号店開業(15:39)

24時間営業のスーパーマーケット「スーパードゥーパー」は、6月にもカンボジアの首都プノンペンに2号店を…

続きを読む

ココン経済特区、タイ企業3社が進出計画(03/28)

カンボジア西部のココン州で経済特区(SEZ)を運営するカンボジアのココン経済特別区(KKSEZ)は、…

続きを読む

本田選手と運営、裾野広げる サッカー教室のアジア戦略(下)(03/28)

サッカー日本代表の本田圭佑選手のマネジメントやサッカースクール事業を手掛けるホンダエスティーロ(大阪…

続きを読む

自動車業界の重鎮、技術教育の必要性訴え(03/28)

カンボジア自動車工業連盟(CAIF)のピーター・ブロンガーズ会長は、自動車関連投資の拡大を図るには、…

続きを読む

不当廉売に新法制定へ、草案を閣議承認(03/28)

カンボジア閣僚会議は24日、不当廉売を取り締まる法案の制定に向け、草案を閣議承認した。今後は国民議会で…

続きを読む

農村の電化率75%に、過去10年で大幅改善(03/28)

カンボジア財務経済省によると、国内の総農村数に占める電化率が2016年は74.7%となり、06年の10%から大幅…

続きを読む

ベトナム南部結ぶ橋、4月に完成見通し(03/28)

カンボジアの南部カンダル州チュレイトムとベトナムの南部アンザン省ロンビン郡を結ぶ橋が、4月にも完成す…

続きを読む

小型スーパーで出店攻勢 イオン、プノンペン北部に2号店(03/27)

イオン(カンボジア)が小型スーパーで出店攻勢をかけている。首都プノンペン北部のトゥールコック地区で26…

続きを読む

経営のプロ集団、メコン進出 サッカー教室のアジア戦略(上)(03/27)

Jリーグクラブや日本人プロ選手の理念を共有する、新しい経営方針の日本のサッカースクールが、相次いで東…

続きを読む

中銀が小口金融支援に合意、上限金利導入で(03/27)

カンボジア中央銀行は、4月からの貸し出し上限金利の導入で増えるマイクロファイナンス(小口金融)機関の…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン