ゴルフ場が戦々恐々、腐敗防止法の施行迫り

腐敗防止法の施行を前に、韓国のゴルフ場業界では緊張感が増している。28日に施行される同法は、公務員や教職員、報道機関の記者などに対する贈り物や接待費などの上限を定めているためだ。接待に使われることも多いゴルフ場の利用に影響を及ぼしかねない。ソウル経済新聞が伝えた。

4年前の制定案発表当時から、ゴルフをはじめとするレジャー産業の委縮が取りざたされてきた。中でも会員制ゴルフ場の売上高は20~30%減少するとの見通しもあった。ただ、今のところ、影響はさほど大きくなさそうだ。連休となる10月1~3日の予約状況は例年とほぼ変わりがないというゴルフ場が多い。

一方、ソウル郊外にある会員制の高級ゴルフ場が最近の利用者を対象に調査したところ、法施行の影響で利用者が10~15%減少する可能性もあることが分かった。このゴルフ場は、一部の企業が接待ゴルフの禁止令を出したり心理的な影響が表れたりすることもあり得るとして状況を注視している。

ゴルフ場によって状況は異なるという見方もある。接待や営業などで需要が多い大企業系のゴルフ場や、施設やサービスが充実しておりビジネスでの利用に適した高級な会員制クラブに及ぼす影響は比較的大きいと予想される。その半面、健康管理や親睦目的の利用が多いゴルフ場への影響は小さいと考えられる。

あるゴルフ場の経営者は、昔に比べ接待の割合が縮小し、ゴルフそのものを楽しむ人が増えているとしながら、これを機にゴルフ場利用の税制などを見直すべきだと述べた。


関連国・地域: 韓国
関連業種: 観光・娯楽政治

その他記事

すべての文頭を開く

【書籍ランキング】4月13日~4月19日(05/01)

■<ビジネス書ベスト10> 1.『AI経営で会社は甦る』冨山和彦(文藝春秋) 2.『金融ジェロントロジ…

続きを読む

現代自、北部にクオリティーセンター開設(05/01)

韓国の現代自動車は4月28日、インド子会社のヒュンダイ・モーター・インディア(HMIL)が北部ハリヤナ…

続きを読む

サムスン持ち株会社制を断念 透明化目指すロッテと対照的に(04/28)

韓国サムスン電子は27日、 企業統治改革に向けて進めてきた持ち株会社制への移行を実施しないと発表した。現…

続きを読む

起亜、11億ドル投じ南部に工場 中国市場の不振で印に活路(04/28)

韓国の現代自動車グループ傘下の起亜自動車は27日、2019年にインドに参入すると発表した。同年後半に現地生…

続きを読む

本土旅行者が香港回帰 労働節、返還20周年活動が人気(04/28)

今年の労働節(メーデー)連休(4月29日~5月1日)は、香港を訪れる中国本土客の増加が見込まれている。…

続きを読む

1~3月成長率0.9%、輸出回復が後押し(04/28)

韓国銀行は27日、2017年1~3月期の実質国内総生産(GDP、速報値)が前期に比べ0.9%増加したと発表した…

続きを読む

「補正予算編成は当面必要なし」、柳副首相(04/28)

韓国の柳一鎬(ユ・イルホ)経済副首相兼企画財政相は27日、景気対策に向けた補正予算の編成は当面必要ない…

続きを読む

大韓モーターズ、軽トラック市場に参入(04/28)

韓国の大韓モーターズは26日、ベトナムの軽トラック市場に参入すると明らかにした。ホーチミン市で組み立て…

続きを読む

粒子状物質総量制、下期から試験的に施行(04/28)

韓国政府が、早ければ今年下期から粒子状物質総量制を試験的に施行する。年間0.2トン以上の粒子状物質を排出…

続きを読む

韓国企業の海外法人、親会社への配当少なく(04/28)

海外の拠点・子会社の企業所得が増えても韓国にある親会社への配当が少ない韓国企業が多いことが、韓国のシ…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン