深セン、配車サービス運転手2千人超に前科

深セン市はこのほど、市内の配車サービスで働く運転手のうち、2,200人以上に犯罪歴や違法薬物の使用歴があると明らかにした。配車アプリが普及する中、市交通委員会は利用者に安全リスクがあるとして、管理を強化する方針を示した。大公報が伝えた。

市によると、前科が見つかった運転手は2,231人。このうち重大な刑事事件の犯罪歴があるのは1,433人、違法薬物の使用歴があるのは758人。中でも40人は全国指名手配犯で、逃亡中だという。車の状態に問題がある配車サービスの車両は6,170台だった。

中国本土では需要に供給が追い付かずタクシーがつかまりにくくなっている上、携帯電話一つで自身の望む場所まで迎えに来てくれるという利便性の高さもあって、全国的に配車アプリの普及が進んでいる。7月末には中国交通運輸省が、一定の条件を満たした自家用車に対してオンライン予約による配車サービスの提供を認めており、供給もさらに増えるとみられる。

一方、深センでは5月、配車サービスを利用した女性が運転手に殺される事件も起こっており、安全に懸念を示す声が出ている。


関連国・地域: 中国香港
関連業種: IT・通信商業・サービス運輸・倉庫社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

深センのEC市場、昨年は2兆元の大台突破(13:50)

深セン市経済貿易情報委員会によると、同市で2016年に取引された電子商取引(EC)の金額は前年比17.9%増…

続きを読む

口座情報自動交換、マカオも来年実施へ(13:26)

マカオ政府の閣議に相当する行政会は28日、金融口座に関する自動的情報交換(AEOI)を2018年に開始する…

続きを読む

ブラジル産食肉の輸入停止、21社除き解除(12:01)

香港政府食物環境衛生署食品安全センター(CFS)は28日、ブラジルの不衛生肉の輸出問題で、21日に始めた…

続きを読む

復活祭の韓国ツアーが2割安 中国の限韓令、日本人気は続く(03/29)

観光業界団体の香港旅遊業議会(TIC)によると、イースター(復活祭)連休(4月12~17日)前後に香港か…

続きを読む

キャセイ、ルフトハンザグループと共同運航(03/29)

香港の航空大手、キャセイパシフィック航空は27日、ドイツ同業大手のルフトハンザグループと、共同運航(コ…

続きを読む

MTRCの合弁、英国で鉄道FC運営権(03/29)

香港鉄路(MTR)を運営する香港鉄路公司(MTRC)は27日、英国運輸省が同国の旅客鉄道「サウス・ウェ…

続きを読む

MTR運賃、今年値上げせず=8年ぶり(03/29)

香港鉄路(MTR)を運営する香港鉄路公司(MTRC)は27日、今年度(2017/18年度)はMTRの運賃の値…

続きを読む

ウーバー、マカオで障害者向けサービス開始(03/29)

米国発の配車アプリ、ウーバーは27日、高齢者や障害者向けの配車サービス「ウーバー・アシスト」をマカオで…

続きを読む

HKMA、年内にデジタル通貨の研究に着手(03/29)

香港金融管理局(HKMA)の陳徳霖(ノーマン・チャン)総裁は27日、年内にデジタル通貨の発行に向けた研…

続きを読む

HSBC、香港のIT部門120人を解雇(03/29)

28日付サウスチャイナ・モーニングポストなどによると、英金融大手のHSBCは27日、香港のIT部門に勤め…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン