長野県と八十二銀、観光PR第2段

長野県と八十二銀行は15日、フィリピンで2回目となる「長野県観光セミナー・商談会」をマニラ首都圏マカティ市で開催した。観光協会、ホテル、リゾート施設などが、雪や紅葉といった自然を中心に県の特色をアピール。現地の旅行代理店は、長野県を訪日リピーターの目的地として期待する一方、「長野をフィリピン人にもっと知ってもらうことが重要」と話し、周知活動の継続を求めた。

Thumb 20160916 php nagano w

計17団体がフィリピンの旅行代理店と商談した=15日、マニラ首都圏マカティ市(NNA撮影)

軽井沢観光協会は、軽井沢~長野を走る観光列車「ろくもん」や、むささび見学ツアー、ショッピングモールなどを現地の旅行会社に説明した。軽井沢は一般的な日本の観光地とはやや趣が異なり、重要文化財の旧三笠ホテルや、軽井沢ショー記念礼拝堂をはじめ西洋文化の香る土地。観光協会事務局の柏木麻里氏は、「フィリピン人は欧米文化にも関心を持つ。キリスト教のお国柄か、軽井沢に著名な教会があることを知ると身を乗り出して話を聞いてくれた」と手応えを感じていた。

東急リゾートサービスは、斑尾でスキー場、ゴルフ場、ホテルから成るリゾート施設を運営している。商談会では、スキーやスノーモービルといったウインタースポーツや、四季折々の草花などを売り込んだ。

北海道に次ぐ「雪の観光地」として長野を認知してほしいものの、雪のみを目的に訪れるフィリピン人は少ない。そこで、岐阜県の白川郷や飛騨高山、富山県の立山黒部、栃木県の日光東照宮といった近隣県の観光スポットと連なる旅のルートを提案し、ツアー途中に立ち寄ってもらう方法を考えている。東急リゾートサービスの「ホテル・タングラム」で営業支配人を務める本山秀明氏は、「今はフィリピンの旅行会社にルートの存在を周知している段階。将来的にツアーが組まれるようになれば、団体旅行客が一気に増える可能性もある」と話した。

■韓国なども積極誘致

周知の重要性を認める声は、旅行会社からも聞かれた。今年7月の訪日旅行者は前年同月比24.0%増の2万300人と、訪日旅行の人気は高いものの、長野県をよく知るフィリピン人は多くない。フィリピン旅行代理店協会(PTAA)のパウル・ソー副会長は、「長野県は、東京、大阪、北海道などを旅した人が次に訪れる土地」という見方だ。「誘客には成田や羽田などの国際空港、フィリピン国内の商業施設などに長野県の看板を出す。こうした刷り込み活動が大切」と訴える。

パイオニア・ツアーズのジェーン・クイエンケン社長は、「長野県は、日本の地方の中では誘致に積極的な印象。他国では韓国やスペイン、スイスが売り込みに力を入れている。今回のセミナー・商談会のような誘致活動を継続してほしい」と話した。

長野県と八十二銀行は、昨年10月に初の観光セミナー・商談会を開催した。第2段となる今回は、初回の2倍に当たる17団体が長野県から参加。会場には、フィリピンの現地旅行会社を中心に26団体が訪れた。


関連国・地域: フィリピン日本
関連業種: 観光・娯楽社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

フィリピン航空、外資系航空が上期に出資へ(17:01)

フィリピン航空(PAL)のハイメ・バウティスタ社長は、自社株の売却に関して国外の航空会社と交渉中であ…

続きを読む

鉱山地学局、セメント会社などの規制を緩和(16:56)

フィリピン環境天然資源省の鉱山地学局(MGB)はこのほど、セメント生産会社と採石、工業用砂利採石場の…

続きを読む

SM系スーパーのセーブモア、出店加速(15:42)

フィリピンの小売り大手SMリテール傘下のSMマーケッツが、スーパーマーケット「セーブモア」の出店を加…

続きを読む

テイクオフ:日本は今、桜の季節。東…(03/27)

日本は今、桜の季節。東京では21日に開花宣言があり、31日頃に満開と予想されている。マニラに住んでいて日…

続きを読む

労働雇用省が新規定解説 労働請負、判断は現場任せか(03/27)

フィリピン雇用者連合(ECOP)は24日、労働雇用省が労働請負・下請け業務に関する新省令を発布したのに…

続きを読む

【書籍ランキング】3月9日~3月15日(03/27)

■<ビジネス書ベスト10> 1.『小さな会社の儲かる整頓』小山昇(日経BP社) 2.『やり抜く力 人生…

続きを読む

1兆円支援へ、第1回日比インフラ合同委員会(03/27)

日本、フィリピン両国政府はきょう27日、東京で第1回日フィリピン経済協力インフラ合同委員会を開催する。…

続きを読む

消費者信頼感、1Qは過去2番目の高水準(03/27)

フィリピン中央銀行は24日、2017年第1四半期(1~3月)の消費者信頼感指数が8.7%だったと発表した。前期…

続きを読む

1月の財政収支、22億ペソの黒字(03/27)

フィリピンの財務省財務局の発表によると、2017年1月の財政収支は22億2,000万ペソ(約49億1,000万円)の黒…

続きを読む

ホンダ二輪、新型スクーターなど4車種投入(03/27)

ホンダの二輪現地法人ホンダ・フィリピン(HPI)は24日、スクーター「クリック125i」(排気量125cc)…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン