《日系進出》日本電気硝子、東旭光電と合弁

ガラス大手の日本電気硝子(滋賀県大津市)は14日、液晶パネル用ガラス基板メーカーの東旭光電科技(河北省石家荘市、東旭光電)などと、福建省福州市の県級市である福清市に合弁会社を設立することで合意したと発表した。薄型パネルディスプレー(FPD)用板ガラスの加工工場を設け、主に液晶パネル中国最大手の京東方科技集団(北京市朝陽区、京東方=BOE)に向けて製品を供給する。

合弁会社の名称は福州旭福光電科技。日本電気硝子と東旭光電、東旭光電の全額出資子会社である福州東旭光電科技(福清市、福州東旭光電)の3社による合弁で、出資比率は日本電気硝子が40%、東旭光電が10%、福州東旭光電が50%。中国関連当局によって独占禁止法上の申請が受理されており、今後、審査を経て設立が完了する見通し。

総投資額は約7億元(約107億円)で、工場の稼働は2017年6月を予定。日本電気硝子の厦門工場(福建省厦門=アモイ=市)で溶融したガラスを同工場で加工し、京東方が福州市で建設を進めている第8.5世代FPD工場に供給する。生産能力については明らかにしていない。


関連国・地域: 中国-福建日本
関連業種: IT・通信製造一般金融・保険建設・不動産

その他記事

すべての文頭を開く

製薬MBF、麻酔薬の生産で中国企業と協力(04/21)

インドネシアの製薬マハカム・ベタ・ファルマ(MBF)は、麻酔・鎮痛薬のフェンタニル注射液の国内生産開…

続きを読む

市民の2割が海外不動産の購入計画、康宏(15:44)

海外不動産の投資情報を提供する康宏国際地産投資顧問(コンボイ・インターナショナル・プロパティー・コン…

続きを読む

AD課税を延長、欧米産の光ファイバー(15:55)

中国商務省は21日、米国と欧州連合(EU)から輸入される汎用(はんよう)シングルモ―ド光ファイバーに対…

続きを読む

遼寧省のGDP成長率、1Qは2.4%増(04/21)

遼寧省の第1四半期(1~3月)の域内総生産(GDP)は、前年同期比2.4%増となったことが分かった。昨年…

続きを読む

台湾人の海外就職も「新南向」 ASEAN希望者、2年で2割増(04/21)

中国一辺倒の経済から脱し、東南アジア諸国連合(ASEAN)やインド、オセアニアとの関係を強化していく…

続きを読む

3800億元の減税策を決定 増値税率3段階に、中小支援も(04/21)

中国の李克強首相が主宰する国務院(中央政府)常務会議は19日、総額3,800億元(約6億円)規模の減税策を決…

続きを読む

PwCの自動車生産予測(前) ASEANへの投資意欲低く(04/21)

「アジアの自動車産業は今後、部品のモジュール化、自動車の電動化、完成車メーカーの業務提携によって、大…

続きを読む

相次ぐ住宅値下がり観測、今年は5%下落も(04/21)

米投資銀行モルガン・スタンレーはこのほど、香港の住宅価格が近く下落周期に入り、今年は前年比で5%下落…

続きを読む

為替決済の売越額、1Qは67%減(04/21)

中国国家外貨管理局の王春英報道官は20日の会見で、第1四半期(1~3月)における中国銀行業の為替決済は…

続きを読む

和碩、24億元で上海・昆山に新設備導入(04/21)

EMS(電子製品の受託製造サービス)大手、和碩聯合科技(ペガトロン)は19日、総額24億1,800万台湾元…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン