LNG産業、2百億$投資へ 既存施設利用で新事業加速

オーストラリアの液化天然ガス(LNG)産業で、今後5年間に総額200億豪ドル(約1兆5,500億円)規模の開発投資が行われる可能性が出てきた。西オーストラリア(WA)州と北部準州(NT)で、LNGプロジェクト2件が今後10年間に生産を減らすことが背景。それら既存施設を使えば、費用を抑えた新規のLNGプロジェクトが可能になるためだ。12日付オーストラリアンが伝えた。

石油大手ウッドサイド・ペトロリアムが運営するWA州ノース・ウエスト・シェルフLNGプロジェクトでは、同プロジェクトの陸上LNG生産施設を他のLNGプロジェクトに利用できるという。ノース・ウエスト・シェルフは、操業中のLNGプロジェクトとしては国内で最も古く最大規模だ。

ウッドサイドは今月に入り、WA州沖合のスカボロー(Scarborough)LNGプロジェクトで権益25%を取得。また、同プロジェクト近隣にあるテーベガス田とジュピターガス田の権益も獲得している。

また、オーストラリアで2番目に古いNTのダーウィンLNGプロジェクトでは、オペレーターの米石油大手コノコフィリップスが、チモール海のカルディタ―バロッサ鉱区で基本設計調査の入札を実施。同鉱区のガスを、ダーウィンLNGの生産施設で利用したいようだ。

コンサルティング企業ウッド・マッケンジーの試算によれば、ノース・ウエスト・シェルフとダーウィンの両LNGプロジェクトの既存施設で開放可能な生産余地は、純現在価値で最大80億米ドル(約8,200億円)に上るという。ただ、両LNGプロジェクトの活用は、経済的問題より、参画企業の契約次第という。スカボローLNGプロジェクトのオペレーターは米石油大手エクソンモービル。また、ダーウィンLNGには、地場石油大手サントスが参画している。

ただ、ウッド・マッケンジーは、ウッドサイドが確保した沖合のガス田と陸上施設を利用するには、双方を結ぶパイプラインの建設で70億米ドルの費用がかかるとも指摘している。またシティの試算でも同費用は77億米ドルに上り、年間400万トンのLNGが生産可能になるという。


関連国・地域: オーストラリア米国
関連業種: 天然資源金融・保険

その他記事

すべての文頭を開く

BHPがWA鉱山推進へ、新資源税廃案で(16:53)

英豪系資源大手BHPビリトンが、西オーストラリア(WA)州で計画するサウス・フランク鉄鉱石鉱山開発を…

続きを読む

建設労組の違法行為、罰金額10倍に!(16:53)

オーストラリアの連邦裁判所はこのほど、違法な争議行為によって西オーストラリア州のパース国際空港の建設…

続きを読む

豪投資、積水JVの開発地でホテル買収へ(16:53)

オーストラリアの新興投資ファンド、インパクト・インベストメント・グループ(IIG)は、シドニー・チッ…

続きを読む

テイクオフ:老後に必要な資金は最低…(03/30)

老後に必要な資金は最低でも3,000万円――。日本の雑誌はこうした刺激的なタイトルを並べ、人びとの貯蓄意欲…

続きを読む

豪政権、新企業関連法提出へ 破綻企業役員の債務責任免除(03/30)

オーストラリアのターンブル政権が、企業の破綻時に役員に対する債権者への弁済責任を免除するなどとした企…

続きを読む

生産性委、退職年金の自動加入改正を提言(03/30)

オーストラリア政府の生産性委員会がこのほど、スーパーアニュエーション(退職年金)制度における提言をま…

続きを読む

豪法協会「外資規制のインフラ範囲明確に」(03/30)

オーストラリアのブランディス司法長官が今年1月、司法省内に国内の重要インフラのリスクを審査する監督機…

続きを読む

〔オセアニアン事件簿〕サイクロンで停電・断水続く、農作物に懸念(03/30)

オーストラリアのクイーンズランド(QLD)州北部を28日に襲ったサイクロン「デビー」の被害規模が、2…

続きを読む

資源ピルバラのリチウム鉱、開発準備着々(03/30)

オーストラリア・西オーストラリア(WA)州のピルバラ地区でリチウム鉱山を開発するピルバラ・ミネラルズ…

続きを読む

エアビーアンドビー、旅行サービス参入へ(03/30)

空き部屋貸し出しサービスの米エアビーアンドビー(Airbnb)はシドニーでこのほど、宿泊施設だけでなく、旅…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン