食品業界の変革推進へ、新技術導入などが柱

シンガポールのターマン副首相兼経済社会政策調整相は8日、食品サービス業界で革新的なビジネスモデルや新技術の導入を促す施策「産業変革マップ(ITM)」を発表した。

9日付ビジネス・タイムズなどによると、ITMは政府が本年度予算案に盛り込んだ政策。成長に必要な構造改革を推進するのが目的で、今後5年間の戦略を示す。主要23業種が対象となっており、業種別で正式発表されたのは今回が初となる。

シンガポールの食品、外食業界は国内総生産(GDP)の0.8%、労働力全体の4.5%を占めるが、担い手の中心となっている高齢者の多くが今後5~10年で引退する見込みで、人材不足に直面している。ITMではこれに対応するため、生産性を向こう5年で年2%ずつ向上させる目標を設定。具体策として、自動販売機の導入や調理のオートメーション化、注文、支払いのIT化などを促進する。計画を主導する通産省傘下の規格生産性革新庁(SPRINGシンガポール)は、2020年までに業界全体の事業者の半数以上が新技術を導入すると見込んでいる。

このほかITMには、◇スーパーマーケット、コンビニエンスストアなど総菜を扱う店舗が外食サービスを展開できるようにするなど、革新的なビジネスモデルを構築する◇新規開業するコーヒーショップが店舗を賃借する際の入札で、事業者が効率的に業務を運営できるかどうかも判断基準とする――などが盛り込まれた。コーヒーショップの入札制度見直しは、SPRINGシンガポールと住宅開発庁(HDB)が東部タンピネス、西部チョアチューカンで、今月から試験的に実施する。


関連国・地域: シンガポール
関連業種: 経済一般・統計食品・飲料商業・サービス政治

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:多民族・多宗教国家のシ…(03/30)

多民族・多宗教国家のシンガポールで生活していると、全く異なる食文化の人と交流する機会も増える。菜食主…

続きを読む

スマートグラスをホテルに提供 エプソン、域内業界で初運用(03/30)

セイコーエプソンは29日、最新の眼鏡型ウエアラブル端末モベリオ「BT―300」を、仏ホテル運営大手アコーホ…

続きを読む

亜細亜大、初の海外拠点を開設(03/30)

亜細亜大学は29日、シンガポールに初の海外拠点となる事務所を開設した。国際交流プログラムのさらなる充実…

続きを読む

16年の顧客満足度、過去最高の水準に(03/30)

シンガポール経営大学(SMU)のサービス・エクセレンス研究所(ISES)が29日発表した2016年のシンガ…

続きを読む

DHL、EC向け国際宅配で米に配送開始(03/30)

独郵便・物流大手のドイツポストDHLグループは28日、傘下のDHL eコマースが電子取引(EC)など向…

続きを読む

2月の空港利用者数、1.5%増の467万人(03/30)

シンガポールのチャンギ空港を運営するチャンギ・エアポート・グループ(CAG)は29日、2月の同空港の利…

続きを読む

車両購入権価格、4項目で上昇(03/30)

シンガポールの陸上交通庁(LTA)が29日発表した3月第2回の車両購入権(COE)入札の結果は、5項目…

続きを読む

セゾン情報、データ連携ソフトをタイ拡販へ(03/30)

セゾン情報システムズ(東京都豊島区)は28日、ファイル転送ミドルウエア「HULFT(ハルフト)」シリー…

続きを読む

半導体協会、IoT規格の国際団体と提携(03/30)

あらゆるものをインターネットにつなげる「モノのインターネット(IoT)」規格の統一を推進する国際団体…

続きを読む

NTUCとポリテク、中小のデジタル化支援(03/30)

シンガポールの全国労働組合会議(NTUC)は27日、南洋ポリテクニック(国立技術高等専門学校、NYP)…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン