韓国防衛産業が東南アで存在感、軍事緊張で

韓国の防衛産業が東南アジアで存在感を高めている。価格競争力を武器に、各国の海軍や空軍向け受注を伸ばしている。南シナ海の主権を巡る中国との軍事的緊張が高まっていることで、フィリピンやインドネシアが海洋防衛を強化していることも追い風になっているようだ。

フィリピン国防省はNNAの取材に対し、「フィリピン政府が発注した護衛艦2隻の建造事業を、最低価格を提示した韓国の現代重工業が落札した」と話した。現代重の受注額は3億6,000万米ドル(約372億円)規模。系列の現代尾浦造船が建造する見通しだ。フィリピン海軍関係者は7月に訪韓して、同社造船所を視察。建造能力を確認したという。

同国海軍が2014年に発表した、海洋防衛強化を目的とする戦艦や潜水艦などの近代化計画の一環。向こう15年間で900億ペソ(約1,990億円)を投じる計画で、価格競争力を武器に韓国企業の受注が拡大しそうだ。

一方、韓国航空宇宙産業(KAI)は14年、フィリピン政府から韓国製の戦闘機「FA―50」12機を189億ペソで受注。うち2機が15年、マニラ北郊のクラーク空軍基地に配備された。10年前に「F5」が退役してからフィリピン軍は戦闘機を1つも保有していなかった。残りの10機は、17年までに納入される予定だ。

韓国鉄鋼大手のポスコ系列商社のポスコ大宇は15年8月、メーンエンジンなど潜水艦建造向け機資材を供給することで、インドネシアの国営造船PALと覚書(MOU)を交わしたと発表。受注額は1億5,000万米ドル規模。ポスコ大宇の金ヨンサン社長はこのほど、同国国防省を訪問し、同国の防衛産業全般に関する協力に関して話し合った。同社は、インドネシアがフィリピンから受注した揚陸艦2隻向けに機資材を供給した実績もある。

また、海運大手の大宇造船海洋はインドネシアから艦隊3隻を受注。2隻目の進水式をこのほど終えた。残り1隻は年内の引き渡しを目指す。同社関係者は、「各国の海軍向けの営業を強化しているが、最近の国際環境は当然意識している」とコメントした。


関連国・地域: 韓国
関連業種: 経済一般・統計製造一般政治

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:4月が近づきソウルでも…(03/30)

4月が近づきソウルでもあちこちで春の花が咲き始めた。陽気も暖かくなってきて外に出て春を満喫したいとこ…

続きを読む

大統領選挙、文在寅氏が優勢 保守・中道連帯で大逆転も(03/30)

5月9日投開票の韓国大統領選挙に向けて、与野党が候補者選びを本格的にスタートさせた。革新系最大野党「…

続きを読む

SKが東芝メモリ応札、日本投資家と共同で(03/30)

韓国各紙によると、韓国半導体大手SKハイニックスが、経営再建中の東芝が分社化して設立する半導体新会社…

続きを読む

ネイバーCEO、AIや自動運転車を強化へ(03/30)

韓国の情報技術(IT)大手ネイバーが、人工知能(AI)や自動運転車などIT以外の事業を強化する。 ネ…

続きを読む

VRコンテンツ育成へ今年国費123億ウォン(03/30)

韓国の文化体育観光省と韓国コンテンツ振興院が28日、仮想現実(VR)コンテンツ産業の育成に向けて今年12…

続きを読む

SKT、超高速LTEをさらに高速化(03/30)

韓国の通信大手SKテレコム(SKT)が高速通信規格「LTE」で800メガビット毎秒(Mbps)のサービス…

続きを読む

サムスン、世界初の劇場用LEDスクリーン(03/30)

韓国のサムスン電子は27日(現地時間)、米ラスベガスで世界初となる劇場用LEDスクリーンを公開した。 …

続きを読む

3月の企業BSI、3ポイント上昇の79(03/30)

韓国銀行が29日発表した2017年3月の製造業の景況感指数(BSI)は79と、前月に比べ3ポイント上昇した…

続きを読む

来年予算案、第4次産業革命を重点分野に(03/30)

韓国政府は28日、「第4次産業革命(インダストリー4.0)」への投資拡大などを柱とする2018年度の予算編成指…

続きを読む

アシアナ会長の提案拒否、錦湖タイヤ債権団(03/30)

錦湖タイヤの経営再建をめぐり、産業銀行など主要債権者は28日、錦湖アシアナグループの朴三求会長が参加す…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン