米保険FMグローバル、事故予防の研修施設

商業不動産保険大手の米FMグローバルは22日、シンガポール西部のシンガポール・サイエンス・パークで、ロスプリベンション(事故の事前予防)の研修施設の起工式を開催した。2019年初めの稼働を見込む。

施設は6階建てで、延べ床面積は12万5,000平方フィート(約1万1,613平方メートル)。総工費は8,000万Sドル(約60億円)に上る。同社にとって、アジア初の体験型研修施設になるという。

同施設では、自然災害や火災、電気災害など不動産に関するリスクがシミュレーションで体験可能。同社の顧客のほか、建築家や施工業者、学生、政府関係者などは無料で利用できるという。

FMグローバルのアジア太平洋事業の上級バイスプレジデント、ステファノ・トランクイロ氏は「アジアは台風や洪水、地震など自然災害の多い地域だ」と述べ、ロスプリベンションを通じたリスク管理の重要性を強調した。


関連国・地域: シンガポール
関連業種: 金融・保険建設・不動産

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:昔マレーシアに住んでい…(03/29)

昔マレーシアに住んでいた際に開設した銀行口座が、長い間放置されたままになっている。 最後に預金を引き…

続きを読む

ユーバイクをマレーシアに 東南ア初、首都圏で下期にも運営(03/29)

東南アジア各国を歴訪中の柯文哲・台北市長は27日、マレーシア首都圏スランゴール州のモハメド・アズミン・…

続きを読む

世界の石油需要、新興国がけん引 国際エネルギー週間で説明会(03/29)

シンガポールのエネルギー市場監督庁(EMA)は28日、10月に開かれるシンガポール国際エネルギー週間(S…

続きを読む

仏2社と発電セノコ、EV充電サービスで提携(03/29)

仏エネルギー大手エンジー(旧GDFスエズ)と地場の発電大手セノコ・エナジー、電気自動車(EV)を用い…

続きを読む

フィンテックで提携強化、仏2当局と協定(03/29)

中央銀行に当たるシンガポール金融管理庁(MAS)は27日、フランスの銀行監督機関である健全性監督・破綻…

続きを読む

金融庁、グリーンボンド発行に助成金(03/29)

シンガポールのローレンス・ウォン国家開発相兼第2財務相はこのほど、国内のグリーンボンド市場の発展を支…

続きを読む

株価反発、コンフォートデルグロは2.8%高(03/29)

28日のシンガポールの株式相場は反発。ST指数の終値は前日比30.94ポイント(0.99%)高の3,157.82。売買高…

続きを読む

キャピタランド、HCM市に複合施設を開設(03/29)

シンガポールの政府系不動産開発会社キャピタランド傘下のキャピタランド・ベトナムは25日、ホーチミン市に…

続きを読む

エジオン、マルタとバハマの合弁を完全子会社化(03/29)

オフショア船サービスを手掛けるシンガポールのエジオン・ホールディングスは28日、地中海の島国マルタと中…

続きを読む

CMA―CGM、コンテナ取り扱い能力2倍に(03/29)

コンテナ海運世界3位の仏CMA―CGMとシンガポールの港湾運営大手PSAシンガポール・ターミナルズの…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン