多国籍企業136社に厳罰警告 国税局、税逃れを追求

オーストラリア国税局(ATO)が、多国籍企業136社に対し、税逃れにより厳罰対象になる可能性があるとの警告を送ったことが分かった。ITや資源、エネルギー産業の企業が多いという。ATOは、今年1月から発効した多国籍企業租税回避防止法(MAAL)に基づき、疑いのある企業175社を認定している。シドニー・モーニング・ヘラルドが報じた。

疑いのある企業175社のうち、MAAL発効と同時に14社が既に監査を受けた。また、122社はMAALの対象になる可能性があるとし、3月までにATOが接触したか、自発的にATOに連絡するように求められた。この中に日系企業があるかどうかは明らかになっていない。対象企業の多くは、新法導入に合わせたATOの呼び掛けに応じ、自発的に税務取り決めの見直しを行っている。

現在、25社が厳罰対象になるかについて精査を受けており、少なくとも5社に追徴課税の支払いが求められる見込みだ。

ATOは昨年、新法発効により処罰対象企業が60社に上ると予想していたが、実際は2倍以上の企業が対象になった。ATOは今後も処罰対象を洗い出していくという。

ATOは先に、シンガポールなどのタックスヘイブン(租税回避地)に販売拠点を持っている、英豪系資源大手リオ・ティントやBHPビリトンなどの資源企業を対象に、監査を厳格化するとの方針を明らかにしている。同販売子会社が、コストに対し100%以上の利益を上げている場合は追徴課税を受ける恐れがあるという。


関連国・地域: シンガポールオーストラリア欧州
関連業種: 経済一般・統計IT・通信天然資源電力・ガス・水道政治

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:南極での任務を終えた観…(03/24)

南極での任務を終えた観測隊を乗せ、シドニーに寄港した観測船「しらせ」。その船上で行われたパーティーに…

続きを読む

豪進出日系企の43%、利益改善 ジェトロが調査(03/24)

オーストラリアに進出している日系企業のうち、今年の営業利益について前年より改善すると回答した企業が43…

続きを読む

豪政権、包括的法人減税案を棚上げに(03/24)

オーストラリアのターンブル政権は、全企業の法人税を一律25%に引き下げるとした包括的法人税減税の立法化…

続きを読む

豪の人口増加率、東京など主要都市上回る(03/24)

オーストラリアの主要都市の今後30年の人口増加率が、東京やモスクワなど世界の主要都市の増加率を上回る見…

続きを読む

〔政治スポットライト〕きょう豪中首相会談、RCEPなど討議(03/24)

中国の李克強首相は、22~26日に同国の首相としては過去11年間で初めてオーストラリアを訪問している。タ…

続きを読む

競争法改正案、中小企業に恩恵へ(03/24)

オーストラリアのモリソン財務相は23日、競争法の改正案を発表する。オーストラリア自由競争・消費者委員会…

続きを読む

東部州のガス不足、需要側にも責任(03/24)

オーストラリアの石油大手サントスのジョン・エリスフリント元最高経営責任者(CEO)はこのほど、東部州…

続きを読む

〔オセアニアン事件簿〕シドニーで暴風雨、3万3,000戸が停電(03/24)

オーストラリア・ニューサウスウェールズ(NSW)州シドニーで22日に暴風雨が発生し、住宅など3万3,0…

続きを読む

リオの前CEO、三井物産の社外取締役に(03/24)

三井物産は22日、同社の社外取締役に、英豪系資源大手リオ・ティントの最高経営責任者(CEO)を昨年退任…

続きを読む

中国通販大手、豪小売大手との提携に前向き(03/24)

中国のインターネット通販大手、京東(JD.com)のリチャード・リウ(劉強東)最高経営責任者(CEO)…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン