五輪開始でコンビニ活況、チキン出前苦戦か

リオデジャネイロ五輪が始まり、韓国の流通・小売業が消費拡大を期待している。コンビニエンスストアを中心に売上高が増加する見通しだ。9日付毎日経済新聞が伝えた。

インターネット通販大手Gマーケットによると、リオ五輪開幕前後の7月1日~8月7日のテレビ販売が前年同期比44%増加した。消費者は五輪やサッカー・ワールドカップ(W杯)の開催に合わせテレビを買い替える傾向がある。今回は特に4K対応テレビの販売台数が急増した。

24時間営業するコンビニの利用も増えている。今月5~7日にコンビニのGS25の売上高は前年同期比23.5%増加した。テレビで五輪競技を観戦しながら手軽に食べられる弁当や食品、ビールの売上高が大幅に増加した。2012年のロンドン五輪と14年のサッカーW杯ブラジル大会の際に飲食業や流通業など12業種のうち利用件数の伸びが最も大きかったのはコンビニだ。  

一方、テレビ通販はスポーツ中継に視聴者を奪われる傾向がある。これに対しCJオーショッピングは、リオ五輪韓国代表の出場が多い明け方の時間帯に生放送し、男性視聴者向けにデジタル家電や旅行商品を売り込む計画だ。

スポーツ観戦のお供として人気のフライドチキンの出前は、時差のために苦戦しそうだ。ブラジルとの時差は12時間で、主要競技は明け方から午前に集まっているため。実際に14年のサッカーW杯期間の利用件数の増加率はロンドン五輪を大きく下回った。

Thumb 20160811krw 003rio

関連国・地域: 韓国
関連業種: 商業・サービス

その他記事

すべての文頭を開く

サムスン電子、持ち株会社転換を先送りへ(11:12)

サムスン電子は、持ち株会社に転換するガバナンス改革を当分の間先送りする。24日に開催された株主総会で、…

続きを読む

ロッテ、東南アジアでレンタカー事業拡大(11:12)

韓国ロッテグループが東南アジアでレンタカー事業を拡大している。系列のロッテレンタカーがベトナムに続い…

続きを読む

SK総合化学、中国に製品開発部署を新設(11:12)

韓国化学大手のSK総合化学が今年1月に、中国・上海に石油化学製品の市場調査と製品開発を担当する部署を…

続きを読む

「市場経済の維持を」 大韓商工会議所、主要政党に訴え(03/24)

大韓商工会議所は23日、朴槿恵前大統領を弾劾に追い込んだ「共に民主党」など韓国の主要5政党の党代表に対…

続きを読む

SKT、AI強化に向け組織改編(03/24)

韓国通信大手のSKテレコム(SKT)は、人工知能(AI)分野の強化に向けた組織改編を進める。早ければ…

続きを読む

サムスンSDS、IBM技術活用し生体認証(03/24)

韓国のシステム開発大手サムスンSDSが米ラスベガスで開かれた米IBMのクラウド関連のイベントに出席し…

続きを読む

韓国支援の研修施設、首都空港で本格稼働(03/24)

カンボジアのプノンペン国際空港に設置された国内初の航空研修施設「カンボジア民間航空研修センター(CA…

続きを読む

パネル大手2社が有機ELに注力=IHS(03/24)

英調査会社IHSマークイットは、韓国のディスプレー大手2社が2017年、有機ELパネルの生産に注力すると…

続きを読む

中国コリアンタウン、THAADで事業中止(03/24)

23日付毎日経済新聞によると、中国山東省で進められていた韓国製品を展示・販売する「コリアンタウン」の造…

続きを読む

仏ルノーが車両試験センター、大邱とMOU(03/24)

仏自動車大手のルノーグループが大邱市に車両試験センターを建設する。ルノーと大邱市は22日、センター建設…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン