地域成長率の格差鮮明、東北はわずか2.2%

中国国家発展改革委員会(発改委)は5日、全国を東部、中部、西部、東北部の4ブロックに分けた地域ごとの上半期(1~6月)の域内総生産(GDP)成長率を明らかにした。このうち東北部の成長率は前年同期比でわずか2.2%と低迷し、地域間の格差が鮮明になっている。

最も成長率が高かったのは西部の8.0%で、中部の7.8%がこれに続き、内陸の中西部で比較的安定した経済成長が続いていることが示された。全国で最も経済発展が進んでいる東部も7.6%の成長を確保した。上半期の中国全体の成長率は6.7%だったことから、東北部だけが全国的な経済発展の流れから取り残された形といえる。

東北部は主要産業である工業が落ち込んでおり、中でも遼寧省の鉱工業生産額(一定規模以上の企業対象、付加価値ベース)は7.7%減少した。同省は正式な統計を公表していないが、GDPも近年の中国では異例のマイナス成長になったとみられる。

東北部は国有経済の影響が強く、資源産業や重厚長大産業への依存度が高いのが特徴。中国政府が進める内需主導型経済への構造改革に乗り遅れていることに加え、鉄鋼などの過剰生産能力を解消する方針が地域経済に打撃を与えているもようだ。


関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 経済一般・統計政治

その他記事

すべての文頭を開く

BHPがWA鉱山推進へ、新資源税廃案で(16:53)

英豪系資源大手BHPビリトンが、西オーストラリア(WA)州で計画するサウス・フランク鉄鉱石鉱山開発を…

続きを読む

住宅購入制限さらに拡大、1カ月で30都市超(17:39)

不動産市場の過熱を抑えようと、中国各地で住宅の購入制限策を導入または強化する動きが広がっている。30日…

続きを読む

【ラオス経済通信】中国、ラオス米に2万トン輸入枠 第111回(03/30)

中国国家発展改革委員会はラオス産のコメに対し、2017年分として年間2万トンの輸入枠を割り当てたと明らか…

続きを読む

テイクオフ:今月、北京から上海に引…(03/30)

今月、北京から上海に引っ越した。秋田から鹿児島へ行くような大移動だが、所詮は男の独り身であり、引っ越…

続きを読む

人員再配置と価格がカギ 今年の鉄鋼減産目標に向け課題(03/30)

中国国家発展改革委員会(発改委)や工業情報省(工情省)など複数の中央部門は今週初め、今年の鉄鋼減産に…

続きを読む

中国銀行、一帯一路の「金融大動脈」建設へ(03/30)

中国本土の大手国有商業銀行である中国銀行の陳四清頭取は28日、フィリピンやベトナムをはじめとする東南ア…

続きを読む

税関の信用喪失企業、政府33部門から罰則(03/30)

中国国家発展改革委員会(発改委)、中国人民銀行(中央銀行)、税関総署など政府33部門はこのほど、税関に…

続きを読む

米が中国製アルミ箔を調査、不当廉売疑い(03/30)

【ワシントン共同】米商務省は28日、中国製のアルミ箔が米国に不当に安い価格で輸入されていないかどうか調…

続きを読む

中国陝西省と覚書、貿易・観光活性化へ(03/30)

カンボジア政府は27日、中国・陝西省の経済使節団と貿易と観光の促進に関する覚書を結んだと発表した。 両…

続きを読む

小幅続伸、上値重く=香港株式(03/30)

29日の香港株式市場は小幅に続伸して終了した。大型銘柄で中国本土のインターネットサービス大手の騰訊控股…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン