日本など6カ国の鉄鋼、反ダンピング税導入へ

インド政府は、日本と中国、韓国を含めた6カ国から輸入される一部の鉄鋼製品に反ダンピング(不当廉売)関税を課す方向だ。商工省傘下の反ダンピング税・関連税総局(DGAD)が勧告を出した。PTI通信が2日に伝えた。

鉄鋼製品の輸入価格をめぐっては、エッサール・スチールとインド鉄鋼公社(SAIL)、JSWスチールの国内3社がDGADに調査を要請していた。勧告は、DGADの予備調査に基づくものだ。DGADは通達の中で、一部の鉄鋼製品は「通常以下の価格」で輸入されており、「反ダンピング関税の暫定的な導入を勧告する」としている。日中韓以外の3カ国は、ロシアとブラジル、インドネシアで、対象には、合金、非合金の熱間圧延鋼板が含まれる。1トン当たりの課税額は474~557米ドル(約4万8,000~5万6,000円)。

反ダンピング関税の実際の導入は、財務省の判断を待ってからになる。


関連国・地域: インド
関連業種: 経済一般・統計鉄鋼・金属政治

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:国営エア・インディアで…(03/27)

国営エア・インディアでエコノミー席に座らされたことに腹を立てた上院議員が、ベテランの男性乗務員をスリ…

続きを読む

【書籍ランキング】3月9日~3月15日(03/27)

■<ビジネス書ベスト10> 1.『小さな会社の儲かる整頓』小山昇(日経BP社) 2.『やり抜く力 人生…

続きを読む

トヨタ、「レクサス」を投入 独3強と差別化へHVを訴求(03/27)

トヨタ自動車は24日、インドで高級ブランド「レクサス」を投入した。3車種・計4モデルを展開し、うち3モ…

続きを読む

二輪バジャジ、カワサキとの提携解消へ(03/27)

インドの二輪・三輪車メーカー大手バジャジ・オートは25日、同国内におけるカワサキ・ブランドの二輪車の販…

続きを読む

GM、マハ州の工場で3年間の賃金協定締結(03/27)

米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)のインド法人GMインディアは25日、タレガオン工場(西部マハラ…

続きを読む

タタ自の賃金問題、「数週間」で解決の見通し(03/27)

インドの自動車大手タタ・モーターズが、従業員との長期的な賃金協定の締結に意欲を示している。広報担当者…

続きを読む

BS3適合車、販売店の在庫80万台余り(03/27)

インド国内の自動車販売店が、商用車と二輪車を中心に、排ガス規制「バーラト・ステージ(BS)3」(欧州…

続きを読む

マヒンドラ、高級EV開発へ(03/27)

インドの自動車大手マヒンドラ&マヒンドラ(M&M)は、電気自動車(EV)部門で高級車を開発する計画だ…

続きを読む

日通、南部AP州にグループ最大の倉庫(03/27)

日本通運は、インド南部アンドラプラデシュ州の「スリシティー工業団地」に倉庫を開設した。工業団地に入居…

続きを読む

JSW、港湾部門で700億ルピーの投資計画(03/27)

インドの複合企業(コングロマリット)JSWグループは、港湾部門で2020年までに700億ルピー(約1,200億円…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン