JBIC、再生エネ向けで50億円の融資枠

国際協力銀行(JBIC)は3日、フィリピンの商業銀行最大手のBDOユニバンクと最大5,000万米ドル(約50億8,000万円)の融資枠を設定する協定を結んだ。BDOを通じて、再生可能エネルギーを中心とした環境関連事業に融資する。期間は3年。

Thumb 20160804 php jbic bdo.w

調印式に臨むJBIC執行役員の内藤英雄氏(中央)とBDOのウォルター・ワスマー上級副頭取(右)ら=3日、マニラ首都圏マカティ市(NNA撮影)

5,000万米ドルのうち半分をJBICが、もう半分を日本のメガバンクや地方銀行が引き受け、BDOに協調融資する。BDOは今後、フィリピンで環境関連事業に取り組む企業をリストアップし、JBICの承認を経て融資を開始する。太陽光や地熱など発電所の設置・拡張、ビルの省エネ化などを対象事業に想定している。

JBICは地球環境保全業務(通称GREEN)と称して、温室効果ガス排出量の大幅な削減が見込まれる案件などを、融資や出資を通じて支援している。インフラ・環境ファイナンス部門長(執行役員)の内藤英雄氏は、「経済成長著しいフィリピンでは、電力需要が今後も伸びる」と言及。GREENの枠組みで融資する必要性が高いとの考えを示した。

融資対象を日系企業に限定しないアンタイド案件となる。電力・新エネルギー第2部第2ユニット長の永野均氏は、「地場企業はもちろんだが、再生エネ分野で技術を持つ日系企業が融資対象になる可能性もある」と述べた。


関連国・地域: フィリピン日本
関連業種: 電力・ガス・水道金融・保険社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

インフラ主力事業55件選定 NEDA、現政権中に実現へ(03/24)

フィリピンのドゥテルテ政権が進める「インフラ整備の黄金時代」実現に向けた動きが加速している。国家経済…

続きを読む

ベネッセ系BPO、マニラに2拠点目(03/24)

ベネッセグループでコールセンターやバックオフィスなどのビジネス・プロセス・アウトソーシング(BPO)…

続きを読む

【アジア三面記事】罰金は1千ドル(03/24)

■罰金は1千ドル 行き過ぎたコスプレで騒動を起こしたシンガポールの男性に罰金1,000Sドル(約8万円)が…

続きを読む

通信会社の設備投資率、世界最高水準の25%(03/24)

フィリピンの通信会社による設備投資が活発だ。スウェーデンの通信機器大手エリクソンがこのほど、フィリピ…

続きを読む

政策金利据え置き、物価上昇も管理可能(03/24)

フィリピン中央銀行は23日、金融委員会の政策決定会合を開き、政策金利の翌日物借入金利(RRP)を3.0%に…

続きを読む

23日為替:$1=50.325ペソ(↓)(03/24)

23日のペソ相場は3日続落した。政府公式レートの終値は前日比0.005ペソ安の1米ドル=50.325ペソだった。こ…

続きを読む

アジア企業景況感、比は2四半期ぶり最高(03/24)

米トムソン・ロイターがこのほど発表した2017年第1四半期(1~3月)のアジア企業景況感調査で、フィリピ…

続きを読む

人間開発指数、世界116位で「中位」(03/24)

国連開発計画(UNDP)が21日発表した「人間開発報告書2016」によると、15年のフィリピンの人間開発指数…

続きを読む

マレーシアの製薬AJ、比同業買収に関心(03/24)

マレーシアの製薬会社AJリサーチ・アンド・ファーマ(AJRP)が、フィリピンで同業の買収に関心を示し…

続きを読む

化学クラウン、建設用パイプ好調で14%増益(03/24)

フィリピンの化学メーカー、クラウン・アジア・ケミカルズが発表した2016年通期決算は、売上高が前期比4%…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン