GDP成長予測、台経院が3回目の下方修正

民間シンクタンクの台湾経済研究院(台経院)は25日、今年の実質域内総生産(GDP)成長率予測を前年比0.77%とし、4月に発表した予測値から0.5ポイント引き下げた。台経院による今年のGDP成長率予測の下方修正は今回で3回目。台湾政府が目標とする1%を初めて下回った。

台経院は今年のGDP成長率予測について、1月に1.57%、4月に1.27%とそれぞれ発表していた。

今回の下方修正については、「域内経済は6月に輸出受注額などの減少幅が縮小したものの、依然として前年同月比プラス成長には回復していない。市民の消費に対する信頼感の下落や政府による建設関連の投資の伸び悩みも影響する」と説明した。

国際通貨基金(IMF)と英経済誌「エコノミスト」の調査部門、エコノミスト・インテリジェンス・ユニット(EIU)は先に、揃って今年の世界の経済成長率と貿易成長率の予測値を引き下げた。加えて6月末に英国が欧州連合(EU)の離脱を決定したことで世界金融市場が打撃を受けており、台経院は「今後の世界景気は不透明性が増している」とした。


関連国・地域: 台湾
関連業種: 経済一般・統計

その他記事

すべての文頭を開く

リンガーハットが台湾再挑戦 台北・南港にあす直営店を開業(03/31)

長崎ちゃんぽん専門店「リンガーハット」などを全国展開するリンガーハット(東京都品川区)は、あす4月1…

続きを読む

遠伝が5Gコアの技術紹介、20年商用化に向け(03/31)

通信台湾大手の遠伝電信(ファーイーストーン)は29日、第5世代移動通信システム(5G)のコアネットワー…

続きを読む

ノートPC受託5社、16年純利益に明暗(03/31)

ノートPCを中心に手掛けるEMS(電子機器の受託製造サービス)主要5社の2016年の決算が出そろった。緯…

続きを読む

BLMの瑞儀、上半期の売上高2桁増も(03/31)

バックライトモジュール(BLM)大手、瑞儀光電(ラディアント)の今年上半期の売上高が前年同期比2桁増…

続きを読む

鴻海、EV製造にらみ中国CATLに出資(03/31)

EMS(電子機器の受託製造サービス)世界最大手の鴻海精密工業は29日、リチウム電池中国最大手の寧徳時代…

続きを読む

済南大自然、中国山東の新工場を6月稼働(03/31)

海外を拠点とする台湾系企業(台商)で、たばこフィルターなど向け繊維束のアセテート・トウを生産する済南…

続きを読む

僑力化工、6億元でフッ化水素酸生産を増強(03/31)

化学原材料メーカーの僑力化工(サンリット・フルオロケミカル)は今年、6億台湾元(約22億円)を投じて…

続きを読む

大同、経営権めぐり取締役全員を自社推薦に(03/31)

家電台湾大手の大同は、29日に開催した董事会(取締役会)で5月に開催する定時株主総会に提案する董事(取…

続きを読む

即席麺の生産額、16年は過去2番目の水準(03/31)

台湾の経済部(経産省)がまとめた台湾の即席麺市場に関する統計によると、2016年の生産額は15年比14.6%増…

続きを読む

統一の16年純利益、3%増で過去最高(03/31)

食品台湾大手、統一企業(ユニプレジデント)がこのほど発表した2016年の連結決算は、純利益(親会社の所…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン