スチールアジア、5億ドルで川下製品の工場

フィリピンの鉄鋼最大手スチール・アジア・マニュファクチャリングは、向こう5年で5億米ドル(約530億5,000万円)を投じて川下製品の生産工場を建設する。これまで輸入に頼っていた線材、鋼板、形鋼を国内で製造し、製品価格の安定を図る。23日付スタンダードなどが伝えた。

ケソン州カンデラリアに1億5,000万米ドルを投資して線材工場を、ミンダナオ島カガヤンデオロ市に2億米ドルで形鋼工場、1億米ドルで鋼板工場をそれぞれ建設する。年産能力は、線材と形鋼が各60万トン、鋼板が30万トンとなる。

ベンジャミン・ヤオ社長は、線材や鋼板などは今まで100%中国などからの輸入に頼っていたことに言及。「国内生産することで、フィリピンの製造業の活性化につなげたい」とコメントした。

スチール・アジアは現在、総額2億5,000万米ドルを投じてブラカン州プラリデルとセブ州に鉄筋工場を建設している。2019年に完工予定で、完成すれば同社の年産能力は現状の210万トンの約2倍に増える見込みだ。


関連国・地域: フィリピン
関連業種: 鉄鋼・金属製造一般金融・保険

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:月末が近づくと気が重く…(03/30)

月末が近づくと気が重くなる。アパートの電気料金をなかなか期日までに払えない。配電会社の請求書が、おお…

続きを読む

米マーサー、日系向け強化 マニラで初の人事セミナー開催(03/30)

組織・人事コンサルティング大手の米マーサーは、東南アジアで日系企業向けサービスを強化している。マーサ…

続きを読む

西武信用金庫、BDOと業務提携(03/30)

西武信用金庫(東京都中野区)は29日、フィリピンの商業銀行最大手BDOユニバンクと業務協力協定を締結し…

続きを読む

17年も6.8%の成長維持、経済団体見通し(03/30)

フィリピンの有力企業の8割以上が、今年の国内経済に前向きな見通しを示している。有力経済団体マカティ・…

続きを読む

インフレ率上昇は9月まで、中銀は金利維持(03/30)

フィリピン中央銀行のテタンコ総裁は28日、インフレ率は第3四半期(7~9月)まで上昇するが、今年の目標…

続きを読む

国内優良企業1位はメトロパシ、経済紙投票(03/30)

香港の経済紙ファイナンス・アジアによる「アジアの優良企業」ランキングで、フィリピンでは複合企業メトロ…

続きを読む

2016年の対外債務返済、ペソ安で28%増に(03/30)

フィリピン中央銀行によると、政府と民間企業の2016年の対外債務返済額は71億4,300万米ドル(約7,881億円)…

続きを読む

個人向け国債の入札順調、700億ペソを調達(03/30)

フィリピンの財務省財務局は、28日に実施した個人向け国債(RTB)の入札で、700億ペソ(約1,551億円)を…

続きを読む

16年末時点の銀行数、602行に減少(03/30)

フィリピン中央銀行によると、2016年12月末時点の銀行数は602行となり、前年末から30行減少した。地方銀行の…

続きを読む

29日為替:$1=50.185ペソ(↓)(03/30)

29日のペソ相場は続落した。政府公式レートの終値は前日比0.005ペソ安の1米ドル=50.185ペソ。この日は50.…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン