印工業連盟視察団、インドネシアに熱い視線

インド工業連盟(CII)の視察団が18~19日にインドネシアを訪問し、政府高官や経済団体関係者と面会した。現状で20~30社以上のインド企業がインドネシアへの進出や事業拡大を計画しているという。20日付ジャカルタ・ポストが伝えた。

視察団の団長を務めたCIIのナウシャド・フォーブス会長は「インドにとってインドネシアは東南アジア諸国連合(ASEAN)最大の貿易相手国」と指摘。自動車やエンジニアリング、製薬、医療などの分野を中心に事業を拡大したい意向を示した。

具体的には、自動車大手タタ・モーターズが組立工場の設置を計画していると説明。視察団に参加していた日用品大手ゴドレジ・コンシューマー・プロダクツ(GCPL)も、農業関連事業を拡大する方針を明らかにした。同社は先に、来年にもインドネシアで6カ所目となる工場を東ジャワ州スラバヤに建設する計画を発表している。

インドネシアでは現在、タタ・モーターズや二輪車大手TVSモーターなど50社程度のインド企業が事業を展開している。


関連国・地域: インドネシアインド
関連業種: 経済一般・統計金融・保険

その他記事

すべての文頭を開く

東南ア観光客のビザなし許可へ、観光活性化(17:45)

韓国政府は22日、東南アジアからの観光客に一定期間のビザなし観光を認めることなどを盛り込んだ観光活性化…

続きを読む

生活必需品の在庫登録義務づけ、断食月控え(16:56)

インドネシアの貿易省は、生活必需品の卸売業者に対して、在庫量と倉庫所在地の登録を義務づける。イスラム…

続きを読む

国営建設、都市開発で首都交通公社と協力(16:50)

インドネシアの国営建設アディ・カルヤは、ジャカルタ首都圏で建設される予定のLRT(軽量軌道交通)の東…

続きを読む

国営石炭、非中核事業で最大5社の買収検討(16:35)

インドネシアの国営石炭タンバン・バトゥバラ・ブキット・アサム(PTBA)は、非中核事業を拡大するため…

続きを読む

テイクオフ:最近、動画共有サイト「…(03/23)

最近、動画共有サイト「ユーチューブ」でインドネシア在住の米国人家族の投稿動画をよく見ていた。知り合い…

続きを読む

音楽著作権の保護が前進 日系企業も整備支援に名乗り(03/23)

インドネシアで音楽の著作権を保護する取り組みが進んでいる。2015年に法務・人権省の管轄組織として国家徴…

続きを読む

世銀の経済成長率予想、17年は5.2%に伸長(03/23)

世界銀行は、22日に発表した最新の報告書の中で、2017年のインドネシアの実質経済成長率が5.2%に拡大すると…

続きを読む

世界最大規模の地熱発電所、1号機が稼働(03/23)

伊藤忠商事や九州電力などが共同出資するサルーラ・オペレーションズ(SOL)が開発を進めていた、インド…

続きを読む

フォーブス長者番付、4人がランク入り(03/23)

米経済誌フォーブスがこのほど発表した2017年の世界長者番付で、上位500位にはインドネシアから4人がランク…

続きを読む

自動車分野の投資実現額、16年は14%減(03/23)

インドネシアにおける2016年の自動車分野への投資実現額は、前年比14%減の70億1,660万米ドル(約7,836億2,…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン