貿産省、内需企業向けの経済区設置を検討

フィリピンの貿易産業省は、国内市場向けに商品を生産する企業のための経済区設置を検討している。関税の撤廃などにより安価な輸入品が流入し、国内での競争が激化する中、内需企業の競争力を引き上げる狙いがある。19日付ビジネスミラーが伝えた。

「国内経済区(DEZs)」に入居する企業には、フィリピン経済区庁(PEZA)認証企業と同じく法人税免除措置(インカム・タックス・ホリデー=ITH)や各種優遇措置を与える予定。DEZsの設置は、DEZs企業向けに原材料などを供給する中小企業の強化にもつながるという考えだ。前政権でも、内需企業向けの経済区の新設について検討は進められていたが、立地は地方に限定するなど優遇の内容について制限の多い内容だった。

貿易産業省のラファエリタ・アルダバ次官補は、「各機関と検討を進め、年内に詳細を詰めたい」とコメントした。


関連国・地域: フィリピン
関連業種: 経済一般・統計政治

その他記事

すべての文頭を開く

S&P、17年成長率予想を6.6%に上方修正(17:18)

大手格付け会社の米スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は29日、フィリピンの今年の国内総生産(GD…

続きを読む

外食ジョリビー、最大手の地位維持に自信(16:44)

フィリピンの外食最大手ジョリビー・フーズ(JFC)は、国内外食市場で米ファストフードチェーンの「マク…

続きを読む

テイクオフ:月末が近づくと気が重く…(03/30)

月末が近づくと気が重くなる。アパートの電気料金をなかなか期日までに払えない。配電会社の請求書が、おお…

続きを読む

米マーサー、日系向け強化 マニラで初の人事セミナー開催(03/30)

組織・人事コンサルティング大手の米マーサーは、東南アジアで日系企業向けサービスを強化している。マーサ…

続きを読む

西武信用金庫、BDOと業務提携(03/30)

西武信用金庫(東京都中野区)は29日、フィリピンの商業銀行最大手BDOユニバンクと業務協力協定を締結し…

続きを読む

17年も6.8%の成長維持、経済団体見通し(03/30)

フィリピンの有力企業の8割以上が、今年の国内経済に前向きな見通しを示している。有力経済団体マカティ・…

続きを読む

インフレ率上昇は9月まで、中銀は金利維持(03/30)

フィリピン中央銀行のテタンコ総裁は28日、インフレ率は第3四半期(7~9月)まで上昇するが、今年の目標…

続きを読む

国内優良企業1位はメトロパシ、経済紙投票(03/30)

香港の経済紙ファイナンス・アジアによる「アジアの優良企業」ランキングで、フィリピンでは複合企業メトロ…

続きを読む

2016年の対外債務返済、ペソ安で28%増に(03/30)

フィリピン中央銀行によると、政府と民間企業の2016年の対外債務返済額は71億4,300万米ドル(約7,881億円)…

続きを読む

個人向け国債の入札順調、700億ペソを調達(03/30)

フィリピンの財務省財務局は、28日に実施した個人向け国債(RTB)の入札で、700億ペソ(約1,551億円)を…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン