4G普及進む、利用者数の割合が5割を突破

台湾国家通訊伝播委員会(NCC)がまとめた統計によると、今年5月末の時点で、スマートフォンなど携帯端末を使った通信のユーザー数は2,907万で、前年同月比0.3%減少した。うち、第4世代移動通信システム(4G)のユーザー数は1,464万で、第3世代移動通信システム(3G)の1,380万を上回ったことが分かった。4Gユーザーの比率は50.4%で過半を超えた。

台湾では2014年5月に通信最大手の中華電信がサービスを開始し、一般消費者向け4Gの本格的な普及が始まった。通信各社が「使い放題サービス」や月額利用料金の引き下げで4G利用者の獲得競争を繰り広げたことが急速な普及の背景にあるとみられる。

ユーザー数の大幅な増加により、データ通信量の割合も大きく変化している。今年1~5月の4Gのデータ通信量は、前年同期比で1.9倍増。一方、3Gデータ通信量は20.5%減少した。15年1月には60%だった3Gのデータ通信量のシェアは急速に低下し、今年5月末の時点では4Gが全体の約80%に上ったのに対し、3Gは約20%に低下している。


関連国・地域: 台湾
関連業種: 経済一般・統計IT・通信

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:台湾で今年も道教の女神…(03/28)

台湾で今年も道教の女神、媽祖が各地を練り歩く祭りが始まった。台中市の鎮瀾宮に鎮座する媽祖像を載せたみ…

続きを読む

台湾市場に家電を本格投入 小米、ロボット掃除機を発表(03/28)

スマートフォン「小米(シャオミ)」シリーズで知られる中国モバイル端末・家電大手、北京小米科技の台湾子…

続きを読む

【日本の税務】従業員持株制度の配当・奨励金(03/28)

第224回 又野さん:こんにちは、みらい先生。今日はみらい先生に教えて頂きたいことがあり、ご連絡を致しま…

続きを読む

HTC、深セン市と共同でVRの研究院設立(03/28)

スマートフォン大手の宏達国際電子(HTC)は27日、中国・広東省深セン市政府と、VR(仮想現実)の研究…

続きを読む

ASUS、VR・AR研究部門の子会社化を計画(03/28)

パソコン(PC)世界大手の華碩電脳(ASUS)が、仮想現実(VR)と拡張現実(AR)技術の研究開発部…

続きを読む

TSMC、来月に「A11」を量産開始か(03/28)

米アップルの新しいアプリケーション・プロセッサー(AP)「A11」をめぐり、ファウンドリー(半導体の受…

続きを読む

富士康、中国蜂巣農科からドローン受注か(03/28)

EMS(電子機器の受託製造サービス)世界最大手の鴻海精密工業を中核とする富士康科技集団が、新たに中国…

続きを読む

台湾行動支付、HCEモバイル決済開始へ(03/28)

近距離無線通信機能の端末でアプリケーションを安全に運用するTSM(トラステッド・サービス・マネジメン…

続きを読む

南亜、16年純利益は36.7%増(03/28)

台塑関係企業(台湾プラスチック、台プラ)グループで石化製品大手の南亜塑膠工業(ナンヤプラスチック)が…

続きを読む

台化、1億ドルで寧波のフェノール生産増強(03/28)

台塑関係企業(フォルモサプラスチックグループ、台プラ)傘下の台湾化学繊維(台化、フォルモサ・ケミカル…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン