テイクオフ:北京の夏は、なんといっ…

北京の夏は、なんといっても蓮の花だろう。通勤途中となっている亮馬河には、淡いピンク色の大きな花が咲き誇り、竿を垂れる釣り人や川辺を散策する市民らを楽しませている。35度を超す猛暑も忘れ、足を止めてその美しさにみとれてしまう。

初めて北京に首都が置かれたのは今から860年ほど前の西暦1153年。一説には、金の廃帝海陵王は宮殿内に蓮の花を咲かせたいがために、寒冷な都だった会寧府(現在の黒竜江省ハルビン市)から、わざわざ当時の燕京(北京)に遷都して、中都と改めたという。蓮の花に美意識を感じる中国文化への海陵王の強い憧れが背景にあったとみられる。

泥の中に根を張り、水面に花を咲かせる蓮の花。泥が濃ければ濃いほど大輪になるという。人生哲学に通じているかのようなこの花の姿を、この夏も楽しみたい。(吉)


関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

復活祭の韓国ツアーが2割安 中国の限韓令、日本人気は続く(03/29)

観光業界団体の香港旅遊業議会(TIC)によると、イースター(復活祭)連休(4月12~17日)前後に香港か…

続きを読む

テイクオフ:自動車業界の関係者に聞…(03/29)

自動車業界の関係者に聞いた話によると、好まれる車のタイプは各国によって異なるという。 米国や中国では…

続きを読む

ユーバイクをマレーシアに 東南ア初、首都圏で下期にも運営(03/29)

東南アジア各国を歴訪中の柯文哲・台北市長は27日、マレーシア首都圏スランゴール州のモハメド・アズミン・…

続きを読む

世界の石油需要、新興国がけん引 国際エネルギー週間で説明会(03/29)

シンガポールのエネルギー市場監督庁(EMA)は28日、10月に開かれるシンガポール国際エネルギー週間(S…

続きを読む

中国旅行避ける動き 報復措置に不満、好感度も急落(03/29)

中国を旅行するのはやめよう——。在韓米軍の高高度防衛ミサイル(THAAD)配備決定に対する中国の報復…

続きを読む

白酒市場、高級品中心に回復 「倹約令」の影響から脱却か(03/29)

中国の伝統的な蒸留酒である白酒(パイチュウ)の市場が活況を呈している。「茅台酒」「五糧液」といった高…

続きを読む

コンテナ取扱費の値下げ第2弾、7社が実施(03/29)

中国国家発展改革委員会(発改委)は27日、海運7社が荷主から徴収するコンテナ取扱費用を値下げしたと発表…

続きを読む

国有企業の純利益、1~2月は40.3%増(03/29)

中国財政省は28日、国有企業(金融業を除く)の1~2月の純利益が前年同期比40.3%増の3,018億6,000万元(…

続きを読む

上半期にプロトン提携先決定、DRBハイコム(03/29)

マレーシアのコングロマリット(複合企業)DRBハイコムは28日、傘下の国民車メーカー、プロトン・ホール…

続きを読む

国家規格125項目を設定、便器や職業紹介所(03/29)

中国国家品質監督検査検疫総局(質検総局)と国家標準化管理委員会はこのほど、便器の節水性能や職業紹介所…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン