綿花生産者、中国への輸出減で価格下落を懸念

西部グジャラート州の綿花生産者の間で、価格下落に対する懸念が広がっている。最大の輸出先である中国からの需要が急落したことが要因。タイムズ・オブ・インディア(電子版)が11日に伝えた。 インドが昨年輸出した綿花のうち、約60%が中国向けだった。しかし、今年は中国が輸入…

関連国・地域: 中国インド
関連業種: 繊維農林・水産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

無登録ドローンの対策を協議 政府が商工会で意見表明(08/16)

HTCがインド再進出、中国企業に生産委託(08/16)

印新興26社、来月に日本の投資会合に参加(08/16)

オンキヨーの生産戦略、インドが中核拠点に(08/16)

エアウォーター、独同業の印事業取得で合意(08/16)

鉄鋼タタ、需要減退で4~6月は43%減益(08/16)

オリックス、インドの風力発電社を子会社化(08/16)

リクルート、デジタル決済企業に出資(08/16)

貿易赤字、7月は134.3億ドルに縮小(08/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン