【台湾法律講座】取締役の責任と経営判断の原則について

取締役は、会社との委任関係(民法第528条)に基づき、取締役会に出席して会社の業務執行に関し意見を述べる権利と義務を有する他、業務執行の決定や監督に関し、大きな権限を与えられています。 取締役には「会社責任者」(公司法第8条第1項)として、会社の業務が適切に行われ…

関連国・地域: 台湾
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

台湾EC各社、「双十一」の売り上げ急拡大(12:43)

テイクオフ:中華圏で最大のEC販促…(11/12)

交通部がスマート化推進へ 物流園区のIT構築に420億元(11/12)

台商の和泰電子、マレーシアで生産拡大(11/12)

ノートPC受託5社、10月は英業達のみ増収(11/12)

アップル、PCBを台湾企業に緊急発注か(11/12)

拡張に過去最大5千万リンギ、台湾系PIE(11/12)

凌華科技、スマート製造で米IBMと協業(11/12)

台勝科、威盛のAI映像システム導入(11/12)

豊興鋼鉄の出荷量が過去最多、回帰需要で(11/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン