【マレーシア歴史紀行】第11回:コタバル~ジョホールバル<1>

◆東海岸沿海部 コタバルを出発したバスは東海岸の沿岸部を南下して行きます。マレー半島の東海岸は漁業の盛んな地域として、また沖合に点在する島々は自然の残る地域としてダイビングのスポットとしても知られています。 前々回にお話したクダが、マレー半島の西の玄関…

関連国・地域: 中国タイマレーシアシンガポール欧州
関連業種: 農林・水産運輸天然資源マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

マハティール首相、国交45周年で4月訪中(02/15)

ベルジャヤ・ソンポ、収入保険料9.5%増目標(02/15)

GDP成長率、4Qは4.7% 個人消費主導、前期から成長加速(02/15)

RM=27.2円、$=4.07RM(14日)(02/15)

4Q経常黒字、前期比2.8倍の108億リンギ(02/15)

4Qの対外純資産、777億リンギの赤字(02/15)

ニッポンプラ、アジア各国に現法設立(02/15)

リンギ高加速、年末には3.8リンギ=RHB(02/15)

ナザ、年内に伊二輪ベスパ8モデル投入(02/15)

グラブの宅配サービス、首都圏で正式開始(02/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン