【マカオが熱い】第19回・大型ホテル進出とMICE市場

世界の名立たるホテルがマカオ進出計画を発表している中、今年春時点でのマカオのホテル数は35軒、総客室数は2万室に達する。現在許可申請中も含めると、ホテルは計54軒もあり、提供総客室数は約5万室になる。うち既に許可が下りたホテルは21軒あり、3万3,000室の部屋が今後2年以内…

関連国・地域: 中国マカオ米国
関連業種: 観光メディア・娯楽マクロ・統計・その他経済雇用・労務社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:11日朝、普段より少し…(11/12)

在留邦人の居住地域で発砲 男性が重体、警察への反発強まる(11/12)

域内で抗議活動激化、12日も交通妨害か(11/12)

日本人にも暴行と香港紙、中国人に間違われ(11/12)

香港警察の発砲支持、中国紙=軍介入も示唆(11/12)

台湾総統、香港発砲を批判(11/12)

香港混乱、投資家心理に影響せず=財政長官(11/12)

続落、社会混乱激化で節目割れ=香港株式(11/12)

香港からの国際送金、過去半年で増加=英社(11/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン