【東西経済回廊】内陸国ラオス、起爆剤を期待

東西経済回廊の第2メコン国際橋(第2友好橋)の完成で、ラオスはタイとベトナムの二大消費市場と一本でつながる幹線を得た。ブアソーン・ブッパーバン首相は、「海を持たない、地域の中央に位置するラオスにとって橋の完成は画期的な出来事で、経済発展と近隣諸国との経済統合をよ…

関連国・地域: タイベトナムラオス日本欧州
関連業種: 繊維金融運輸IT・通信小売り・卸売り観光マクロ・統計・その他経済雇用・労務政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

【4000号特集】経済躍動、日越の蜜月時代に 山田大使「政経の役割大きく」(10/01)

澁澤倉庫、越子会社への出資比率を引き上げ(10/01)

ロシアのインドライバー、配車市場に参入(10/01)

南北高速道路、公共投資3区間の業者決定(10/01)

首都圏第2空港、ハノイ南部の建設を検討(10/01)

製造業の43%、4Qの受注数増加を予想(10/01)

バクリエウ省、LNG発電所でFDI首位(10/01)

ビーエンジ、会計ソフトにEインボイス機能(10/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン