ベトナム 医療・医薬品 ニュース

すべての文頭を開く

越で増える新興ヘルステック 「Med247」、医療の改善に一役(01/22)

ヘルステックの新興企業が増え始めてきたベトナム。Med247は実店舗とオンラインの連動モデルの定着を目指す=ハノイ
ベトナムで最近、ヘルステック(医療とITを活用したサービス)の新興企業が目立ち始めている。医療は東南…

続きを読む

歯科器材の松風、ハナム省に製造拠点(01/22)

歯科器材の製造・販売を手掛ける松風(京都市)は21日、ベトナム北部ハナム省に完全子会社を設立し、歯科用…

続きを読む

新型ウイルス肺炎警戒、当局が注意喚起(01/22)

ベトナム保健省は、新型コロナウイルスによる肺炎発生の予防に向け、注意を呼び掛けている。感染は中国の湖…

続きを読む

武漢市からの発熱患者、ダナンで監視下に(01/20)

在ホーチミン市の日本国総領事館は19日、ベトナムのダナン国際空港で中国の武漢市から来た中国人観光客2人…

続きを読む

FPTが韓国企業と提携、美容製品流通へ(01/16)

美容関連の教育を行う韓国のプラスインターナショナルは13日、IT最大手FPT系列のFPTデジタルリテー…

続きを読む

製薬大手SVP、HCM市にR&Dセンター(01/13)

ベトナムの製薬大手サビファーム(SaVipharm、SVP)は9日、ホーチミン市のタントゥアン輸出加…

続きを読む

越初の診療所併設薬局、HCM市に開設(2019/12/27)

ベトナム・ホーチミン市の総合病院シティー・インターナショナル・ホスピタル(CIH)は14日、ドラッグス…

続きを読む

新南向6カ国の販売戦略、スマート機械注力(2019/12/26)

台湾経済部(経済産業省)国際貿易局は24日、「新南向政策」(東南アジアやインドなどとの関係を重視する政…

続きを読む

東南アジアの医療開発に格差 タイなど発展、周辺国は危機感(2019/12/25)

ミャンマーでは、今年に三思会の健診クリニック「ヤンゴン・ジャパン・メディカルセンター」が開業した=2月14日、ヤンゴン
東南アジア諸国連合(ASEAN)の医療開発で、加盟国間の格差が大きい。タイなどが「メディカルツーリズ…

続きを読む

アストラゼネカ、医薬品の輸出入許可を取得(2019/12/24)

英製薬大手のアストラゼネカの現地法人アストラゼネカ・ベトナムはこのほど、保健省から医薬品の輸出入事業…

続きを読む

化粧品市場は23億ドル規模、外資攻勢続く(2019/12/24)

英市場調査会社ミンテルの調査によれば、ベトナムの2018年末時点の化粧品市場規模は23億米ドル(約2,520億円…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン