ベトナム 食品・飲料 ニュース

すべての文頭を開く

1Q利益、上場企業上位10社中7社は銀行(05/12)

ベトナムで第1四半期(1~3月)に最も大きな利益を上げた上場企業は金融大手ベトコムバンクだった。銀行…

続きを読む

豚肉価格、月初めから6~8%下落(05/12)

ベトナムで全国的に豚肉の生産者価格が下落している。月初めから6~8%値下がりして、一部の地域では1キ…

続きを読む

鉄鋼ホアファット、鶏卵事業が好調(05/12)

ベトナムの鉄鋼大手ホアファット・グループが手掛ける鶏卵事業が好調だ。1日平均75万個を販売しているが、…

続きを読む

越コメ輸出は世界2位維持、米農務省が予測(05/12)

米農務省(USDA)はこのほど、ベトナムが世界第2位のコメ輸出国としての地位を今年は維持するとの予測…

続きを読む

原材料の高騰、食品にも値上げの波(05/11)

ベトナムでは、食肉やインスタントラーメンなどの食料品が値上がりしている。家畜の飼料高騰などが背景にあ…

続きを読む

農業ロックチョイ、1Q売上高は3.2倍(05/11)

ベトナムの農業大手ロックチョイ・グループの今年第1四半期(1~3月)決算は、売上高が前年同期比約3.2倍…

続きを読む

【ASEANビジネス】欧米消費財企業の東南アジアでの勝ちパターン (第1回)(05/11)

東南アジアの食品・飲料といった消費財系市場は、歴史的に欧米企業が形成してきた。実際、ネスレやコカ・コ…

続きを読む

韓国製菓オリオン、原材料費上昇で減益(05/10)

韓国の製菓大手オリオンが6日、第1四半期(1~3月)のベトナム事業の業績を発表した。増収を確保したも…

続きを読む

エビ養殖にプラ活用、素材として優位性(05/10)

ベトナムのエビ養殖業で、養殖地などにプラスチック製品を活用する試みが進んでいる。ティエンフォン・プラ…

続きを読む

生分解性プラ需要、25年までに年8万トン(05/10)

ベトナム・ホーチミン市工業大学のレ・フン・アイン准教授はこのほど、同国の生分解性プラスチック需要が20…

続きを読む

セメントやゴム高騰、原料価格転嫁進む(05/07)

ベトナムのセメントやゴム製品などのメーカーが、高騰する原材料費の価格転嫁を進めている。ある価格データ…

続きを読む

アリババ、越企業のEC拡大支援を強調(05/07)

中国の阿里巴巴集団(アリババグループ)傘下でBtoB(企業間取引)の電子商取引(EC)サイトを運営す…

続きを読む

マサン、1Q売上高は非鉄が寄与し13.3%増(05/06)

食品を中心に他業種展開するベトナムのコングロマリット(複合企業)マサン・グループの2021年第1四半期(…

続きを読む

食品パン、地場への出資を約29%に引き上げ(05/06)

ベトナムの食品会社PANグループは、地場の食品企業カイン・アン・フードに1,000億ドン(430万米ドル、約…

続きを読む

製糖業界、タイ産品にAD課税後も苦境続く(05/06)

ベトナムの製糖業界がタイなどからの安い砂糖の流入で苦境に立たされている。2020年初めに東南アジア諸国連…

続きを読む

飲料サベコ、1Qは2桁の増収増益(05/05)

ベトナムのサイゴン・ビア・アルコール飲料総公社(サベコ)が発表した2021年第1四半期(1~3月)の売上…

続きを読む

パンガシウス輸出額、1~3月は微増に転換(05/05)

ベトナム水産輸出加工協会(VASEP)によると、2021年第1四半期(1~3月)の淡水魚パンガシウス(ベ…

続きを読む

米ADM、地場飼料会社を買収(05/04)

米穀物メジャーのアーチャー・ダニエルズ・ミッドランド(ADM)は4月28日、地場飼料メーカーのゴールデ…

続きを読む

ベトナム製はちみつ、米国でAD調査の恐れ(05/04)

米商務省(DOC)はこのほど、ベトナムを含む一部の国から輸入したはちみつに対する反ダンピング(不当廉…

続きを読む

流通セントラル、第3波で増収目標引き下げ(04/30)

タイの流通大手セントラル・グループの小売事業統括会社セントラル・リテール・コーポレーション(CRC)…

続きを読む

韓国済州ビール、22年にベトナム法人設立へ(04/29)

クラフトビールの製造を手掛ける韓国の済州ビールは来年、ベトナム法人を設立し、海外市場に進出する計画だ…

続きを読む

中国産か、ラムドン省で不正輸入のイチゴ発見(04/29)

ベトナム中部高原ラムドン省ドゥクチョン郡の警察とリエンクオン国際空港の保安当局はこのほど、産地偽装…

続きを読む

【NNA景気指数】ベトナム 2021年第2四半期予測(04/29)

NNA景気指数=NNA景気状況指数(NNA CI)とNNA景気動向指数(NNA DI)により構成される。
NNA CIは景気の量感(景気の山、谷等)を表し、NNA DIは景気の方向性を示す。
両指標ともNNAのベトナム経済に関する記事をセンチメント分析するとともに、マクロ指標と組み合わせて算出している。
NNA DIでは最新月を含めた過去3カ月におけるDIの平均値により、以降3カ月の景気の状態について判断している。判断基準は下記の表によっている。
■第3波も景気は回復軌道復帰へ ・マクロ指標の改善目立つ ・新車販売は年30万台視野 ・失業者…

続きを読む

ビナミルク、今年の純利益は前年並み維持(04/28)

ベトナムの乳業最大手ビナミルクは、このほど開催した定時株主総会で、2021年の業績計画を承認した。連結売…

続きを読む

コーヒー産地で児童の権利保護、ダクラク省(04/28)

ベトナム中部高原ダクラク省のコーヒー産地で、子どもの生活環境の改善や権利保護を強化するための取り組…

続きを読む

水産ミンフー、1Q純利益は前年比25%減(04/28)

ベトナムのエビ輸出大手ミンフー水産(MPC)の今年第1四半期(1~3月)の税引き後利益(純利益)は前…

続きを読む

ECサイトで農産物販売増、農家の導入支援(04/28)

ベトナムの電子商取引(EC)サイトで農産物の取り扱いが増加している。ベトナム郵政総公社(ベトナムポス…

続きを読む

韓国超低温、物流センターを6カ所新設へ(04/28)

コールドチェーン(低温物流)を手掛ける韓国超低温が今年、計2兆5,000億ウォン(約2,420億円)を投じて首…

続きを読む

台湾向け野菜輸出、1~2月は4.9倍に急増(04/27)

台湾税関当局の統計によると、今年1~2月にベトナムから台湾に輸出された野菜は計7,290トンで、前年同期の…

続きを読む

タイ系CPベトナム、畜産業の近代化を推進(04/27)

タイ系食品大手CPベトナム(CPV)が、ベトナムの畜産業の近代化を推進している。国際水準の安全性に適…

続きを読む

すべての文頭を開く
さらに表示

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン