ベトナム 繊維 ニュース

すべての文頭を開く

テーキー繊維、3Qの利益は3.1倍(10/21)

ベトナムのセンチュリー・シンセティック・ファイバー(テーキー繊維)が19日に発表した第3四半期(7~9…

続きを読む

南部に労働者戻り始める、1日数千人(10/20)

ベトナム南部の工業団地に、古里に帰郷していた出稼ぎ労働者が徐々に戻ってきているようだ。実質的なロック…

続きを読む

アパレル受託大手、ベトナム工場の規制緩和(10/20)

台湾アパレル受託生産大手がベトナム工場の生産を再開させている。新型コロナウイルスの感染状況が改善し、…

続きを読む

タインコン衣料、8~9月は連続赤字(10/19)

ベトナムのタインコン貿易投資衣料(TCM)は、8月に続き9月も単月の赤字を計上した。9月の税引き後損…

続きを読む

ドンナイ省、「工場隔離」の緩和認める(10/13)

ベトナム南部ドンナイ省は11日、工業団地に拠点を置く製造企業などに労働者の工場内での宿泊を求めたいわ…

続きを読む

海外ブランド、契約2割破棄 縫製・製靴企業の生産停止で(10/12)

労働集約型である縫製・製靴などの産業は厳格な社会隔離措置によって深刻な影響を受けた(政府公式サイトから)
海外の有名ブランドなどからアパレルや靴などの製造を請け負うベトナム企業(外資系含む)のうち、全体の2…

続きを読む

ユニクロなどの模倣品を押収、タイビン省(10/07)

ベトナム商工省市場管理総局は5日、北部タイビン省市場管理局が「ユニクロ」や「アディダス」の模倣衣料品…

続きを読む

ドンナイの工場再開徐々に、規制緩和で(10/07)

ベトナムの新型コロナ規制の緩和に伴い、南部ドンナイ省の生産活動が徐々に再開されている。9月末以降、…

続きを読む

規制定まらず生産回復に時間 南部労働者不足、解消に「1年」(10/06)

ホーチミンの工業団地では全業種の操業再開が認められたが、感染防止のための新たな規制が不透明なことからまだ軌道に乗っていない企業が多いようだ(5日、同市7区のタントゥアン工業団地)
新型コロナウイルスの感染第4波で実施された移動・外出制限などの緩和が進む南部では、製造業の生産回復に…

続きを読む

9月鉱工業生産5.5%低下、3カ月連続減(10/01)

ベトナム統計総局(GSO)が9月29日発表した9月の鉱工業生産指数(IIP、速報値)は前年同月比5.5%低…

続きを読む

9月輸出額1%減、2カ月連続マイナス(09/30)

ベトナム統計総局(GSO)が29日発表した貿易統計(速報値)によると、9月の輸出額は前年同月比0.6%減の…

続きを読む

アパレル受託大手、越工場の稼働率引き上げ(09/30)

台湾アパレル受託生産大手、聚陽実業(マカロット・インダストリアル)の幹部はこのほど、新型コロナウイル…

続きを読む

残業時間の上限緩和、労働省が意見集約(09/29)

ベトナムのダオ・ゴック・ズン労働・傷病軍人・社会事業相は26日、一部の業種を対象とする時間外労働の上限…

続きを読む

FDI認可、1~9月は4%増の221億ドル(09/27)

ベトナム計画投資省外国投資局(FIA)は24日、1~9月(年初から9月20日まで)の海外直接投資(FDI…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン