台湾 食品・飲料 ニュース

すべての文頭を開く

金鉱コーヒー、富士康広告が運営引き継ぎ(12/12)

高雄発祥のコーヒーチェーン「金鉱コーヒー(クラウンファンシー・コーヒー=珈琲の各へんが口へん)」を運…

続きを読む

momo、ビヨンド・ミートの販売代理に(12/11)

富邦媒体科技は、米国の食品企業、ビヨンド・ミートが手掛ける人工肉の台湾での販売代理を担うと発表した=9日(中央通信社)
テレビ通販チャンネルや電子商取引(EC)サイトなどを運営する富邦媒体科技(momo)は9日、主に植…

続きを読む

〔のぞき見〕醜食材を美食に、料理コンテスト(12/11)

台湾の複合企業(コングロマリット)、遠東集団(ファーイースタン・グループ)が毎年恒例の料理コンテスト…

続きを読む

カルフール総経理、20年の小売景気を慎重視(12/10)

フランスの量販店大手カルフールの台湾法人である台湾家楽福(台湾カルフール)の王俊超総経理はこのほど、…

続きを読む

コメ輸出、1~10月は02年以降で同期最高(12/09)

台湾行政院農業委員会(農委会)によると、台湾産コメの今年1~10月の輸出量は7万3,120トンとなり、同期と…

続きを読む

富鴻網、台東で農業のスマート化推進(12/06)

EMS(電子機器の受託製造サービス)世界最大手、鴻海精密工業傘下で通信サービスを手掛ける富鴻網(FH…

続きを読む

ハイライフ、秋田県の期間限定コーナー設置(12/06)

ハイライフは域内1,100店舗で秋田県産米菓のコーナーを設置した=5日、台北(NNA撮影)
台湾のコンビニ大手「莱爾富便利商店(ハイライフ)」を運営する莱爾富国際は今月4日から、秋田県と提携し…

続きを読む

アジアの20年昇給率4.9%に鈍化、NNA調査(12/06)

株式会社NNAの調査によると、アジアで事業展開する日系企業の現地社員の2020年昇給率は4.9%と、19年…

続きを読む

スシロー、香港とシンガポール軸に海外展開(12/06)

海外戦略を語るスシローグローバルHDの水留浩一社長=5日、東京都内(NNA撮影)
スシローグローバルホールディングス(HD)が、回転ずし「スシロー」のアジア展開を加速させている。同社…

続きを読む

愛之味、オートミール飲料を米国で販売(12/05)

機能性飲料を中心とした台湾食品メーカーの愛之味(AGVプロダクツ)は3日、主力製品の1つであるオート…

続きを読む

台湾エン酒が南投に観光工場、22年開業(12/05)

台湾エン酒は南投県で観光工場を着工した=3日(中央通信社)
公営の酒・たばこ類メーカー、台湾エン酒(エン=草かんむりに於、TTL)は3日、南投県で観光工場を着工…

続きを読む

台湾10社、コンポンスプー州への投資に関心(12/05)

台湾企業10社が、カンボジア南部コンポンスプー州への総額20億米ドル(約2,200億円)規模の投資に関心を示し…

続きを読む

静岡県が食品商談会、わさび加工品売り込み(12/04)

日本料理店「天晴」で静岡県の各社とバイヤーが試食をしながら商談に臨んだ=3日、台北(NNA撮影)
静岡県が台湾で県産食品の販路拡大を強化している。静岡県の食品メーカーなど8社で構成される富士山・…

続きを読む

中環・擺花街の店舗賃料、11年ぶり低水準に(12/03)

政府や警察への抗議活動が続く中、香港島・中環(セントラル)の店舗賃料が下落している。擺花街(リンドハ…

続きを読む

【NNA景気指数】タイ 2019年第4四半期予測(12/02)

NNA景気指数=NNA景気状況指数(NNA CI)とNNA景気動向指数(NNA DI)により構成される。
NNA CIは景気の量感(景気の山、谷等)を表し、NNA DIは景気の方向性を示す。
両指標ともNNAのベトナム経済に関する記事をセンチメント分析するとともに、マクロ指標と組み合わせて算出している。
NNA DIでは最新月を含めた過去3カ月におけるDIの平均値により、以降3カ月の景気の状態について判断している。判断基準は下記の表によっている。
<2019年第4四半期(10~12月)の予測> ◎内外需振るわず経済減速見通し ・9月主要経済指標は…

続きを読む

宏全、中港加工出口区で第2自動倉庫を着工(11/29)

台湾の飲料用包装資材メーカーでボトリング大手の宏全国際集団は27日、台中市の中港加工出口区(輸出入区中…

続きを読む

【肖像】五輪契機に素食を日本拡販 松珍生物科技の陳俊毓氏(11/28)

松珍生物科技の陳俊毓執行長は、東京五輪を契機にした需要拡大を見込んで、日本での販売を推し進める方針だ=桃園(NNA撮影)
松珍生物科技(ベジファーム)は、大豆のタンパク質などを使って肉の味を再現した低糖質・高タンパクの「ベ…

続きを読む

【台湾企業】キャップ生産から飲料用包装資材・ボトリング大手に 宏全国際(11/28)

宏全国際の戴宏全董事長(同社提供)
薬品販売に従事していた戴清溪氏が起業した「台豊工業社」が起源。当初は薬品の包装資材を手掛け、後に舅の…

続きを読む

徳麦が仏産バターの販売代理、高級市場へ(11/27)

パンや洋菓子向け原材料や乳製品の製造・輸入販売などを手掛ける台湾の徳麦食品(テマグフーズ)は25日、ナ…

続きを読む

新光三越台中店、今年売上高が過去最高に(11/27)

台湾の百貨店大手、新光三越百貨は、台中店の2019年の売上高が190億台湾元(約673億8,000万円)となり、過去…

続きを読む

外資の台湾投資4件を承認、貢茶が100%外資に(11/27)

台湾の経済部(経済産業省)投資審議委員会(投審会)は25日、外資による台湾への投資案件4件を承認した。…

続きを読む

米製品の輸入強化か、為替操作指定を回避へ(11/27)

25日付経済日報は外電を引用して、台湾政府が米国からの買い付けを強化すると伝えた。米国が台湾を為替操作…

続きを読む

台プラが観光工場、21年に5カ所展開へ(11/26)

台塑関係企業(フォルモサプラスチックグループ、台プラ)が、工場跡地などグループ企業が持つ土地資産を使…

続きを読む

地方創生で初、国発基金が雲林の養殖業出資(11/26)

国家発展基金は、中部・雲林県で鯛養殖事業に出資する方針を決めた。同基金にとって、地方創生をテーマとした初めての出資案件となる(中央通信社)
台湾政府系投資ファンドの国家発展基金(国発基金)は、中部・雲林県で鯛養殖事業に出資する方針を決めた…

続きを読む

コンビニ大手、ベジタリアン向け商品を強化(11/26)

台湾のコンビニ大手2社がベジタリアン向け商品の販売を強化している。台湾でベジタリアン人口が増加傾向に…

続きを読む

豊群水産、米バンブル・ビーを買収へ(11/25)

水産品の貿易を手掛ける台湾の豊群水産が、ツナ缶詰大手の米バンブル・ビー・シーフーズを買収するもようだ…

続きを読む

上奇科技、大江生医とスマート包装で協力(11/22)

提携式典に臨む上奇科技の許承強董事長(左)と大江生医の林詠翔董事長(中央通信社)
ソフトウエアのローカライズなどを手掛ける上奇科技(グランドテック)は機能性食品やケア製品の開発を手掛…

続きを読む

社会混乱、7割が業務に影響 NNA調査、事業撤退へ懸念も(11/22)

香港域内に拠点を置く日系企業などのうち、「逃亡犯条例」改正案を発端にした社会混乱で業務に影響が出てい…

続きを読む

生きた豚の取引価格、前年の2倍に上昇(11/22)

香港政府食品環境衛生署によると、10月に中国本土から香港に供給された生きた豚の平均取引価格は3,136HKドル…

続きを読む

全聯、19年売上高は過去最高の1300億元へ(11/21)

台湾のスーパー最大手「全聯福利中心(PXマート)」を展開する全聯実業の蔡篤昌営運長は19日、2019年の売…

続きを読む

すべての文頭を開く
さらに表示

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン