タイ 化学 ニュース

すべての文頭を開く

塗料ダイメート、伊の工学コンサル会社買収(10/15)

タイの塗料メーカー、ダイメート(サイアム)は10日、工学コンサルティング事業を手掛けるイタリアのIAM…

続きを読む

合成樹脂ヤマトエスロンに融資=JBIC(10/15)

国際協力銀行(JBIC)は10日、三菱UFJリースのタイ法人バンコク三菱UFJリース(BMUL)と、約…

続きを読む

危険農薬3種の使用禁止、首相は容認(10/15)

タイ政府と輸入業者、農家、消費者で構成する4者会合が、人体に有害とされる農薬3種(除草剤のパラコート…

続きを読む

停止の再生可能エネ事業50件再開へ=エネ省(10/11)

タイのエネルギー省は、地域共同体による再生可能エネルギー発電事業のうち、停止された事業50件の再開を目…

続きを読む

ノースイーストラバー、バイオガス発電推進(10/11)

タイのゴム製品メーカー、ノースイースト・ラバーは、バイオガス発電事業を推進している。自社の電力コスト…

続きを読む

インドラマ、530億円規模の永久債発行計画(10/10)

タイの石化大手インドラマ・ベンチャーズはこのほど、償還期限のない永久劣後債を150億バーツ(約529億9,20…

続きを読む

危険農薬3種、12月1日に全面禁止へ(10/09)

タイ政府と輸入業者、農家、消費者で構成する4者会合は7日、農薬3種(除草剤のパラコート、グリホサート…

続きを読む

エネルギー省、今年の燃料消費4%拡大予測(10/08)

タイのエネルギー省エネルギー事業局は、今年の燃料消費量が前年比で4%拡大するとの予測を示した。国内総…

続きを読む

海洋プラごみ減へ研究拠点をタイに=九州大(10/08)

【バンコク共同】東南アジアで深刻な海洋プラスチックごみの問題を巡り、九州大が研究拠点をタイに設けるこ…

続きを読む

東南アジアの化粧品市場、10年前の2倍に(10/07)

東南アジア6カ国の化粧品市場の規模が、2019年度に9,295億円に達する見通しであることが、市場調査会社のT…

続きを読む

エネ政策事務局、家庭ごみ発電に免許交付へ(10/04)

タイ・エネルギー省エネルギー政策計画事務局(EPPO)は、家庭ごみを燃料にする発電事業に免許を交付す…

続きを読む

バイオ医薬品インターファーマ、2部上場へ(10/04)

タイ証券取引所の2部市場への上場計画を発表したインターファーマのソンウットCEO=2日、タイ・バンコク(NNA撮影)
タイのバイオ医薬品メーカー、インターファーマは2日、タイ証券取引所(SET)2部市場(MAI)に上…

続きを読む

PTTと製糖カセート、バイオ複合施設着工(10/03)

タイ国営石油PTT傘下のバイオケミカル製品メーカー、グローバル・グリーン・ケミカルズ(GGC)と、製…

続きを読む

バイオ燃料B10とB20、価格補助を開始(10/02)

タイのエネルギー基金管理機構(EFAI)の業務を引き継いだ石油燃料基金事務局(OFFO)は1日、パー…

続きを読む

PTT、年内に給油所150店で「B10」販売(10/01)

タイ国営石油PTTの小売事業会社、PTTオイル・アンド・リテール・ビジネス(PTTOR)は、パーム油…

続きを読む

バイオのBGIC、韓国ジェネクシンと合弁(09/27)

タイのバイオテクノロジー企業バイオ・ジェネテック・インターナショナル(BGIC)は、韓国の同業大手ジ…

続きを読む

8月MPIは4.4%減、設備稼働率は65.8%(09/26)

タイ工業省工業経済事務局(OIE)がこのほど発表した2019年8月の製造業指数によると、付加価値ベース…

続きを読む

エクソン、石化施設で政府に年内回答求める(09/25)

米エクソンモービルの幹部は23日、タイのスリヤ工業相と会談し、東部チョンブリ県シラチャーで計画している…

続きを読む

研究開発費、19年は32%増の7千億円規模へ(09/24)

タイ高等教育・科学・研究・イノベーション省(旧科学技術省)傘下の国家科学技術・イノベーション政策事務…

続きを読む

サトウキビ産業支援、5機関・企業が覚書(09/20)

産業の持続的な成長を目指すための教育プログラムの実施で覚書を締結した、OCSBのソムポン副事務局長(中央)ら=18日、タイ・バンコク(NNA撮影)
タイ工業省のサトウキビ・砂糖委員会事務局(OCSB)など5つの機関・企業は18日、サトウキビ関連産業の…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン