タイ 農林・水産 ニュース

すべての文頭を開く

5月のゴム輸出2.1万トン、中国向け5割超(06/28)

ミャンマー商業省によると、5月の天然ゴム輸出量は前月比21%増の2万740トンで、このうち5割超を中国向け…

続きを読む

大使館が警告、日本への大麻持ち込みで(06/27)

在日タイ大使館は24日、フェイスブックを通じ、タイ国民に向けて、日本では大麻およびヘンプ(テトラヒドロ…

続きを読む

肥料輸入でサウジと交渉、供給不足解消へ(06/27)

タイ商務省国際貿易振興局(DITP)とタイ商工会議所(TCC)は、肥料の輸入についてサウジアラビアの…

続きを読む

タイ商務省、エジプトとの貿易委設置を視野(06/27)

タイ商務省貿易交渉局のオラモン局長は23日、エジプトと共同貿易委員会(JTC)設置に関する覚書の草案策…

続きを読む

貢献党、次期総選挙での圧勝を目指す(06/27)

タイの最大野党タイ貢献党で選挙キャンペーン「プア・タイ・ファミリー」のディレクターを務めるナタウット…

続きを読む

コメの輸出価格、食料不足も6~8%下落(06/24)

タイのコメ輸出価格(FOB=本船甲板渡し)が今月に入って6~8%下落している。ロシアのウクライナ侵攻…

続きを読む

JCKインター、大麻産業向け工業団地開発(06/24)

工業団地や賃貸倉庫の開発・運営を手がけるタイのJCKインターナショナル(旧タイ・ファクトリー・デベロ…

続きを読む

キャッサバ価格上昇、早急な収穫に注意喚起(06/23)

ロシアのウクライナ侵攻の影響でトウモロコシなど穀物の供給量が世界的に不足する中、代替作物としてタイの…

続きを読む

タイの漁船、燃料費高騰で5割超が運航停止(06/21)

燃料費などの高騰を受け、タイの漁船の5割以上が運航を停止しているもようだ。タイ政府による過去8年にわ…

続きを読む

原油高も天然ゴム価格停滞、農家が調査要請(06/21)

世界的な原油価格の上昇が続く中、タイの天然ゴムの価格が一向に上昇せず、南部のゴム農家団体が商務省に調…

続きを読む

工業連盟「世界的な食品不足でタイに商機」(06/21)

タイ工業連盟(FTI)のクリアンクライ会長は、今年下半期(7~12月)に世界的な食品不足が深刻化して、…

続きを読む

大麻使用、20歳以上に限定の省令発効(06/20)

タイ保健省は16日、大麻の利用を20歳以上に限定する省令を官報に告示した。17日に発効した。今月9日に大麻…

続きを読む

大麻入り飲料、3割でTHC含有が基準超過(06/20)

タイ国立チュラロンコン大学理学部によると、大麻成分入り飲料の約30%でテトラヒドロカンナビノール(TH…

続きを読む

トウモロコシ価格、タイに連動で下落基調(06/20)

ミャンマー国内で、トウモロコシ価格が下落基調にある。隣国タイで値下がりしている影響を受けたものと見ら…

続きを読む

シンハ、ナーン県でアッサムティー栽培(06/17)

タイ北部チェンライ県で茶葉の栽培・加工・製品開発を手がけるシンハ・パーク・チェンライは、ナーン県でア…

続きを読む

ほぼ無臭の「果物の王様」、とげなしドリアンも(06/17)

タイ東部チャンタブリ県の果樹園で収穫されたドリアン「ヌアントンチャン」=5月(共同)
【チャンタブリ共同】東南アジアが原産のドリアンは「果物の王様」と呼ばれる高級品だ。ただ独特の強烈なに…

続きを読む

来期のサトウキビ収穫量、1億トン超予測(06/16)

タイ工業省のサトウキビ・砂糖委員会事務局(OCSB)は、2022~23年収穫期のサトウキビ収穫量が前期比15…

続きを読む

対タイ貿易好調、4月でプラス13カ月目に(06/16)

カンボジアの対タイ貿易が好調だ。タイ商業省が発表した4月の貿易総額は前年同月比24%増の7億4,110万米ド…

続きを読む

韓国が食品・農産物輸出攻勢 イチゴが「戦略的農産物」(06/14)

タイフェックス(THAIFEX)では韓国は国別で最大のブース面積を確保した(NNA撮影)
韓流ブームというソフトパワーの広がりを武器に、韓国がタイへの食品と農産物の輸出拡大に力を入れている。…

続きを読む

鶏飼育に大麻、抗生物質よりも高い免疫力(06/14)

タイ北部ランパン県にある農家の共同体がチェンマイ大学と協力して、食用鶏に抗生物質の代わりに大麻を与え…

続きを読む

大麻・ヘンプ制限緩和、管理向け委員会設置(06/13)

タイの大麻・ヘンプ(テトラヒドロカンナビノール=THC=の含有率が0.2%以下のアサ科植物)政策統合委員…

続きを読む

大麻の栽培・使用解禁に専門家が警鐘(06/13)

タイで大麻とヘンプ(テトラヒドロカンナビノール=THC=の含有率が0.2%以下のアサ科植物)の保健・医療…

続きを読む

即席麺の小売価格、コスト上昇も当面据置き(06/13)

タイの即席麺メーカーが小売価格引き上げを要望しているが、商務省は当面、据え置く方針だ。消費者への影響…

続きを読む

アジアの再エネ普及を後押し ソーラーシェアリング実践(下)(06/10)

台湾では養殖場の上で太陽光発電を行う事業が増えている。日本の三井住友ファイナンス&リース(SMFL)も完全子会社SMFLみらいパートナーズを通じて参画している。写真はSMFLのパートナー企業が手がけているプロジェクト(SMFL提供)
農地などで太陽光発電と営農を両立させる「ソーラーシェアリング」はアジアでも広がりを見せている。各国・…

続きを読む

PTTGCと工業省、バイオプラ開発で提携(06/09)

タイの石油化学最大手PTTグローバル・ケミカル(PTTGC)とタイ工業省工業振興局(DIP)は6日、…

続きを読む

KWメタル、CBD配合化粧品を3Q発売(06/09)

タイの農業機械部品メーカー、KWメタルワークは、大麻およびヘンプ(テトラヒドロカンナビノール=THC…

続きを読む

大麻の家庭栽培が9日に解禁、依然制限も(06/09)

タイで大麻とヘンプ(テトラヒドロカンナビノール=THC=の含有率が0.2%以下のアサ科植物)を「第5種麻…

続きを読む

海運業者協会、今年の輸出見通しを据え置き(06/09)

タイ海運業者協会(TNSC)のチャイチャン会長は、タイの今年の輸出額増加率予測を5~8%に据え置くと…

続きを読む

用途拡大、事業の理想型模索 ソーラーシェアリング実践(中)(06/09)

千葉エコ・エネルギーの馬上代表取締役は公共学の博士号を取得しておりソーラーシェアリングの研究者や一般社団法人ソーラーシェアリング推進連盟の代表理事としても活動する=4月20日、千葉市(NNA撮影)
農地での太陽光発電と営農を両立させる「ソーラーシェアリング」の取り組みが日本で始まった当初は、農家の…

続きを読む

脱炭素と食料自給への選択肢 ソーラーシェアリング実践(上)(06/08)

4月に特許を取得した太陽光発電システムを設置したソーラーシェアリング実証試験場を案内する長島氏=4月20日、千葉県市原市(NNA撮影)
日本が開発をリードしてきた農地の上に太陽光パネルを設置し発電と農業を両立させる「ソーラーシェアリング…

続きを読む

すべての文頭を開く
さらに表示

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン