タイ マクロ・統計・その他経済 ニュース

すべての文頭を開く

国際会議や展示会、市場急回復も人手不足に(10/07)

タイの国際会議推進協会(TICA)のスメート会長は、MICE(会議、視察、国際会議、展示会・見本市)…

続きを読む

今年の経済成長率、3~3.5%に=財務相(10/07)

タイのアーコム財務相は、今年のタイの経済成長率が3~3.5%になるとの見方を示した。通貨タイバーツの為替…

続きを読む

【生産革新道場】管理者がすぐにできる3つの改善(10/07)

第744回 ■1:管理者が改善を理解していなかった 私はある工場で改善の指導を行っていました。管理者に…

続きを読む

9月の新規バイク登録、37%増の15.1万台(10/07)

タイ運輸省陸運局によると、2022年9月の二輪車の新規登録台数は、前年同月比37.3%増の15万1,265台だっ…

続きを読む

地域別の新規バイク登録台数(22年9月)(10/07)

※関連記事:9月の新規バイク登録、37%増の15.1万台 ※関連記事:排気量別の新規バイク登録台数(22年9…

続きを読む

排気量別の新規バイク登録台数(22年9月)(10/07)

※関連記事:9月の新規バイク登録、37%増の15.1万台 ※関連記事:地域別の新規バイク登録台数(22年…

続きを読む

国鉄の23年度647億円借り入れ、閣議承認(10/07)

タイ政府は5日の閣議で、タイ国鉄(SRT)が2023年度(22年10月~23年9月)に総額167億バーツ(約647億…

続きを読む

風力発電WEH、27年までに発電容量を倍増(10/07)

タイ最大の風力発電会社ウインド・エナジー・ホールディング(WEH)は、向こう5年で発電容量を2倍以上…

続きを読む

テレビ各社、サッカーW杯に向け販促強化(10/07)

来月20日に開幕するサッカーワールドカップ(W杯)カタール大会に向け、タイの家電各社が今月半ばにも一斉…

続きを読む

首都は11月16~18日を公休日、APECで(10/07)

タイ政府は5日の閣議で、首都バンコクと近隣県に限定して11月16~18日を政府機関の特別公休日にすることを…

続きを読む

近く内閣改造見通し、連立各党の要請受け(10/07)

タイのプラユット首相は近く、内閣改造を行う見通しだ。連立政権に参加する各党から要望が上がっているため…

続きを読む

〔アジア人事〕カヤバ(10/07)

上場企業のアジア関連人事(10月5日発表) ▼カヤバ (10月16日)金 建吉【新】営業本部グローバル営…

続きを読む

訪日タイ人の本格回復に期待 個人旅行解禁、円安も追い風(10/06)

日本の水際対策の緩和に伴いタイからの訪日旅行者の本格回復が期待される(JNTOバンコク事務所提供)
日本政府が今月11日から新型コロナウイルスの水際対策を緩和する。1日当たりの入国者数の上限が撤廃され、…

続きを読む

9月CPI6.4%上昇、食料価格が高い伸び(10/06)

タイ商務省は5日、2022年9月の消費者物価指数(CPI、430品目、19年=100、速報値)が107.70となり、前…

続きを読む

9月の生産者物価指数、10.5%上昇(10/06)

タイ商務省貿易政策・戦略事務局(TPSO)がこのほど発表した、2022年9月の生産者物価指数(PPI、…

続きを読む

経済は来年初めまでにコロナ前水準=中銀(10/06)

タイ中央銀行(BOT)のセタプット総裁は、タイ経済が2022年末から23年初めにかけて新型コロナウイルス感…

続きを読む

消費財サハ、洪水と政情不安の影響を懸念(10/06)

タイの消費財・食品大手サハグループの中核企業サハ・パタナピブンのブンチャイ会長は4日、洪水と政情不安…

続きを読む

工業連会長「総選挙後の新政権が政策継承」(10/06)

タイ工業連盟(FTI)のクリアンクライ会長は、来年の下院総選挙後に発足する新政権が現政権の政策を継承…

続きを読む

【JCC便り】BOI長官の歓送迎会を開催(10/06)

■JCC会員企業限定、無料税制相談会を開催 9月23日、税制委員会(城田佳委員長:みずほ銀行バンコック…

続きを読む

チャイワタナ、北部に固形燃料工場設置へ(10/06)

自動車用革シートなどを製造するタイのチャイワタナ・タナリー・グループは、発電事業子会社グリーンパワー…

続きを読む

観光促進策、プラユット首相の復職で再始動(10/06)

タイの観光・スポーツ省は、観光促進策の推進に向けた作業を再開する。プラユット首相の停職を受けて一時停…

続きを読む

クレカ業界団体、家計債務問題で中銀と協議(10/06)

タイのクレジットカード発行会社の業界団体クレジットカード・クラブは、家計債務の問題についてタイ中央銀…

続きを読む

【シリーズ小国経済】不況のラオスを行く 新鉄道と中国マネー(10/06)

ビエンチャン駅。中国語の名称「万象」と大きく表示=2022年8月28日、ビエンチャン(筆者提供)
通貨安や原油高騰などの要因で、経済危機に直面している東南アジアの小国ラオス。鉄道事業をはじめとする隣…

続きを読む

国営企業、22年度の予算執行目標を達成(10/05)

タイの国営企業政策事務局(SEPO)のパンティップ事務局長によると、国営企業・公団が2022年度(2021年…

続きを読む

すべての文頭を開く
さらに表示

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン