フィリピン 観光 ニュース

すべての文頭を開く

中国企業、カガヤン経済区でリゾート開発(11/07)

フィリピン・ルソン島北部のカガヤン特別経済区・自由港(CSEZEP)に、中国企業が総合的なリゾート施…

続きを読む

【データでみるASEAN】9月訪日者数(11/07)

◇シンガポール 日本政府観光局(JNTO)が発表した9月のシンガポールから日本への旅行者数(推計値)…

続きを読む

ペソ・人民元の新市場、投資拡大に期待(11/05)

国内の大手商業銀行13行と中国銀行マニラ支店は10月30日、フィリピンの通貨ペソと中国の通貨人民元を直接取…

続きを読む

ボラカイ島観光が全面再開 厳格ルール導入、環境回復道半ば(10/26)

白砂のビーチで有名な観光地、ボラカイ島への入島がきょう全面解禁される(インクワイラー提供)
フィリピン有数の観光地であるアクラン州ボラカイ島がきょう26日、観光客の受け入れを全面的に再開する。海…

続きを読む

観光客への付加価値税、2年後に還付制度(10/26)

フィリピンのドミンゲス財務相はこのほど、2020年までに外国人観光客に付加価値税(VAT=税率12%)を還…

続きを読む

〔クラクション〕ボラカイ島へフェリー運航(10/24)

環境改善のため4月末から閉鎖されているフィリピン有数の観光地、ボラカイ島(アクラン州)が26日から外国…

続きを読む

【経営コンサルの視点】第4回 飛躍が期待される観光地としてのフィリピン(10/24)

フィリピン各地では、観光資源となり得る青い海が広がる=デロイト撮影
フィリピンの観光省は2018年8月23日、同年1~7月のフィリピンへの外国人観光客数が、同期間で過去最高…

続きを読む

JNTOがマニラ事務所を開設(10/19)

式典に参加した観光庁の田端長官(左から5人目)やJNTOの清野理事長(同3人目)、同マニラ事務所の藤内所長(同1人目)ら=17日、首都圏マカティ市(NNA撮影)
日本政府観光局(JNTO)は17日、マニラ首都圏マカティ市の在フィリピン日本大使公邸で、マニラ事務所の…

続きを読む

中国輸入博に大規模訪問団を派遣(10/18)

フィリピン貿易産業省は、11月5日から中国・上海で開かれる「中国国際輸入博覧会(CIIE)」に官民で構成…

続きを読む

ボラカイ島、eトライク200台を導入(10/18)

フィリピンのエネルギー省は15日、ボラカイ島(アクラン州)に200台の電動三輪タクシー(電動トライシクル、…

続きを読む

9月の訪日フィリピン人、10%増の2.5万人(10/17)

日本政府観光局(JNTO)は16日、2018年9月の訪日フィリピン人(推計値)が前年同月比10.4%増の2万4,…

続きを読む

バンダイナムコがVRを導入 東南アで初、メルコのIRに(10/16)

バンダイナムコアミューズメントのVRアトラクションが、首都圏パサイ市のIRに導入された(CDM提供)
バンダイナムコアミューズメント(東京都港区)は15日、マニラ首都圏パラニャーケ市のカジノ統合リゾート(…

続きを読む

水作る太陽光パネル、ケソンのホテルに納入(10/16)

空気から飲料水を作るソーラーパネルを開発する米新興企業、ゼロ・マス・ウオーター(ZMW)は、フィリピ…

続きを読む

ボラカイ島、きょうから国内客に部分開放(10/15)

フィリピン政府は、環境改善のため4月末から閉鎖している国内有数の観光地、ボラカイ島(アクラン州)を、…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン