フィリピン 天然資源 ニュース

すべての文頭を開く

南シナ海などの資源探査強化、国営石油訴え(11/25)

フィリピン国営石油会社(PNOC)の探査子会社PNOCエクスプロレーション(PNOC―EC)は、政府…

続きを読む

石油フェニックス、200カ所で電子決済対応(11/20)

フィリピンの石油元売り大手フェニックス・ペトロリアム・フィリピンは19日、電子決済に対応するガソリンス…

続きを読む

製油所閉鎖、下流市場の参入活発化も(11/19)

フィリピンの石油業界では、国内の製油所が全て閉鎖された場合、海外の石油取引業者による下流市場への参入…

続きを読む

ニッケル大手2社、1~9月は増益(11/19)

フィリピンのニッケル生産・採掘大手、グローバル・フェロニッケル・ホールディングス(GFNI)とニッケ…

続きを読む

Fジェン、LNG基地建設で豪系企業と契約(11/16)

フィリピンのロペス財閥系発電大手ファースト・ジェンは13日、完全子会社のFGEN・LNGがオーストラリ…

続きを読む

フェロニッケル、中国企業に供給30%拡大(11/12)

フィリピンのニッケル生産大手グローバル・フェロニッケル・ホールディングス(GFNI)は11日、中国鉄鋼…

続きを読む

ガス田の契約更新、エネ省が8条件を提示(11/12)

フィリピンのエネルギー省は、パラワン島沖マランパヤガス田(サービス・コントラクト=SC38鉱区)につい…

続きを読む

国家事業に149件認証、8千億ペソ=エネ省(11/12)

フィリピン・エネルギー省によると、2018年以降のエネルギー事業149件に「国家的重要エネルギー事業(EPN…

続きを読む

鉱業セミララ、メラルコ系との合弁解消(11/11)

フィリピンのコンスンジ財閥の炭鉱・発電会社セミララ・マイニング・アンド・パワーは10日、配電最大手マニ…

続きを読む

全鉱山から使用料徴収、業界が反発(11/10)

フィリピン政府の監査委員会(COA)と財務省が、全ての鉱山にロイヤルティー(鉱山使用料)の支払いを勧…

続きを読む

南シナ海の資源開発、早期再開を=エネ相(11/06)

フィリピンのクシ・エネルギー相は、政府が中国と領有権を争う南シナ海沖での資源開発の再開を決めたことに…

続きを読む

ATN、コンクリ工場を月内稼働(11/04)

不動産開発、鉱業、エネルギー事業などを手掛けるフィリピンの持ち株会社ATNホールディングスは3日、工…

続きを読む

Fジェン、日系工業団地にLNG施設(11/03)

フィリピンのロペス財閥系発電大手ファースト・ジェンは10月30日、バタンガス州サントトマスの工業団地内に…

続きを読む

LNG基地整備4件進行、総額646億ペソ(11/03)

フィリピン・エネルギー省によると、現在国内で液化天然ガス(LNG)受け入れ基地を建設する4件の事業が…

続きを読む

サンミゲル、バタンガスにLNG発電所(11/03)

フィリピンの財閥サンミゲル・コーポレーション(SMC)の発電子会社SMCグローバル・パワー・ホールデ…

続きを読む

米企業の浮体式LNG設備、近く着工申請(10/30)

米エクセレレート・エナジーは28日、フィリピンのバタンガス州沖合で進める液化天然ガス(LNG)の浮体式…

続きを読む

コロナ集団感染のパドカル鉱山、操業再開(10/30)

フィリピンの鉱業大手フィレックス・マイニングは28日、新型コロナウイルスの集団感染を受けて休止していた…

続きを読む

ペトロンの製油所、近く完全閉鎖も(10/29)

フィリピンの石油元売り大手ペトロンは27日、バターン州の製油所が近く完全閉鎖に追い込まれるとの見通しを…

続きを読む

石炭火力の新設認可凍結、再エネ推進へ(10/29)

フィリピンのクシ・エネルギー相は27日、石炭火力発電所の新設に関する認可を一時凍結すると明らかにした。…

続きを読む

パンギリナン氏、ガス田の権益取得検討(10/28)

フィリピンの有力実業家マヌエル・パンギリナン氏は26日、英・オランダ系石油大手シェル・フィリピン・エク…

続きを読む

政府、鉱山民営化推進へ作業部会設置(10/27)

フィリピン財務省は25日、法的な問題で停滞している国営鉱業会社の民営化を進めるため、省庁の垣根を越えた…

続きを読む

AG&P、バタンガスにLNG輸入施設(10/27)

フィリピンのエンジニアリング大手アトランティック・ガルフ・アンド・パシフィック(AG&P)は、3億1,…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン