フィリピン 天然資源 ニュース

すべての文頭を開く

イロイロ重油流出事故、除染に最大15日(07/08)

フィリピンの発電会社ACエナジーは6日、西ビサヤ地方イロイロ市沿岸のパワーバージ(移動式発電所)から…

続きを読む

鉱業セミララ、37億ペソの投資計画延期(07/07)

フィリピンのコンスンジ財閥の炭鉱・発電会社セミララ・マイニング・アンド・パワーは3日、37億ペソ(約80…

続きを読む

イロイロで重油流出、大規模な海洋汚染に(07/07)

フィリピンの西ビサヤ地方イロイロ市で3日、沿岸で稼働していたパワーバージ(移動式発電所)が爆発し、燃…

続きを読む

ペトロンとシェル、製油所の一時閉鎖継続(07/02)

フィリピンのエネルギー省は6月30日、石油元売大手ペトロンとピリピナス・シェル・ペトロリアム(PSPC…

続きを読む

石油関税引き上げ終了、コロナ対策法失効で(06/30)

フィリピンのエネルギー省石油産業管理局(OIMB)は28日、原油と石油精製品に対する輸入関税の一時的な…

続きを読む

Aブラウン、LNG事業提案の企業を買収(06/24)

フィリピンで不動産開発や発電、農業などを手掛けるAブラウンは22日、エネルギー関連企業ビレス・エナジー…

続きを読む

19年の石炭消費量9.3%増、3312万トン(06/23)

フィリピンのエネルギー省によると、2019年の国内の石炭消費量は3,312万1,000トンとなり、前年から9.3%増加…

続きを読む

南シナ海の資源開発、政府が再開検討(06/23)

フィリピンのクシ・エネルギー相は21日に発表した声明で、中国との南シナ海での資源開発に向けた協議再開を…

続きを読む

燃料輸入税引き上げ、追加税収15億ペソに(06/18)

フィリピンのドミンゲス財務相は16日、石油製品への10%の輸入関税引き上げによる追加税収が14億9,000万ペソ…

続きを読む

天然ガス生産、1~5月は362億立方フィート(06/11)

フィリピンの2020年1~5月の天然ガス生産量が362億4,200万立方フィートだったことが、エネルギー省のまと…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン