フィリピン 食品・飲料 ニュース

すべての文頭を開く

飲料ゼストオー、米同業の買収計画(10/18)

フィリピンの清涼飲料水大手ゼスト・オーは、米飲料ブランドの買収計画を明らかにした。近くフィリピン証券…

続きを読む

農産品の貿易赤字、4~6月は17%縮小(10/16)

フィリピン統計庁(PSA)が14日発表した2019年4~6月期(第2四半期)の農業生産品の貿易収支(速報値…

続きを読む

ローソンがアヤラと提携、23年度に500店目標(10/14)

ローソンは2023年度までにフィリピン国内500店体制を目指す=マニラ首都圏タギッグ市(同社提供)
コンビニエンスストアのローソンは11日、フィリピンの財閥アヤラ・グループと業務提携することで合意したと…

続きを読む

コメ備蓄が急増、輸入規制撤廃で(10/14)

フィリピン統計庁(PSA)が10日明らかにしたところによると、2019年9月1日時点のコメ備蓄量は184万2,3…

続きを読む

メラルコ、使い捨てプラ製品の使用を禁止(10/11)

フィリピンの配電最大手マニラ電力(メラルコ)は、今月1日から使い捨てプラスチック製品や発泡スチロール…

続きを読む

家庭用品オールホーム上場、初日は0.5%高(10/11)

フィリピンで家庭用品店をチェーン展開するオールホームは10日、フィリピン証券取引所(PSE)の第1部(…

続きを読む

小売SSI、中華料理チェーンの運営権取得(10/10)

フィリピンの小売り大手SSIグループは9日、シンガポール発の中華料理チェーン、「クリスタルジェイド」…

続きを読む

〔クラクション〕ISETANNに閉鎖命令(10/10)

フィリピンのマニラ首都圏マニラ市は9日、レクト通りで営業する地場商業施設「アイセタン(ISETANN…

続きを読む

ココナツ製品のアクセラム、上場初日は不調(10/09)

フィリピンでココナツ製品の製造・販売を手掛けるアクセラム・リソーシズが7日、フィリピン証券取引所(P…

続きを読む

新興電子決済ペイモンゴ、270万ドルを調達(10/08)

フィリピンの電子決済スタートアップ、ペイモンゴ(PayMongo)は7日、米シリコンバレーの投資家から270万米…

続きを読む

日本でタピオカ売り込み、台湾33社が商談会(10/08)

商談会には日本企業約200社が来場した=7日、東京都内(NNA撮影)
台湾貿易センター(TAITRA)は7日、東京都内でタピオカ飲料の事業拡大を目指す日本企業向けの商談会…

続きを読む

物価上昇、3年超ぶり低水準 9月は0.9%、輸入米制限撤廃で(10/07)

フィリピン統計庁(PSA)は4日、2019年9月の消費者物価指数(CPI、12年=100)が120.6となり、前年…

続きを読む

産業自動化で1820万人影響、マッキンゼー(10/04)

米コンサルティング大手のマッキンゼー・アンド・カンパニーは、フィリピンで産業の自動化が最大限進んだ場…

続きを読む

SMプライム、ダグパン市で商業施設開業(10/04)

フィリピンの財閥SMグループ傘下のショッピングモール開発・運営大手、SMプライム・ホールディングスは…

続きを読む

1~9月税収9.2%増、コメ輸入が押上げ(10/04)

フィリピン財務省関税局(BOC)は2日、2019年1~9月の税収額が前年同期比9.2%増の4,775億ペソ(約9,…

続きを読む

いきなり!ステーキ、東南アジアで再起期す(10/03)

「いきなり!ステーキ」を来年にも東南アジア展開し、堅実に事業を育てる考えを示した一瀬社長(中央)=2日、ヤンゴン(NNA)
外食大手ペッパーフードサービスの一瀬邦夫社長は2日、訪問先のミャンマー最大都市ヤンゴンで、立食形式で…

続きを読む

コメ農家救済に24億ペソ 価格3割下落で、輸入米規制も(10/02)

コメ価格の下落を受け、農業省は農家救済に向けた対応を急いでいる(同省提供)
フィリピン農業省はコメ農家の救済策に乗り出す。24億6,200万ペソ(約51億3,200万円)を拠出し、今月から種…

続きを読む

メガワールド、パンパンガに大型モール建設(10/02)

フィリピンの不動産開発大手メガワールドは9月30日、パンパンガ州サンフェルナンド市に3階建ての大型商業…

続きを読む

ペイマヤ、23年までに取引額1兆ペソも(10/01)

フィリピンの通信大手PLDT傘下で電子決済サービスを手掛けるペイマヤ・フィリピンズは、同社のプラット…

続きを読む

飲料ペプシ、スナック菓子の生産停止(09/27)

飲料大手ペプシ・コーラ・プロダクツ・フィリピン(PCPPI)は25日、スナック菓子の生産を停止すると発…

続きを読む

マニラウオーター、全域で24時間供給再開(09/26)

フィリピンのマニラ首都圏東部などで水道事業を手掛けるマニラ・ウオーター(MWCI)は、供給区域の全域…

続きを読む

缶詰食品の5%値上げ、政府は前向き検討(09/25)

フィリピン貿易産業省は23日、缶詰食品メーカーによる値上げ申請の認可を検討していることを明らかにした。…

続きを読む

〔ミ島〕ドール、包装工場に3億ペソ投資(09/25)

伊藤忠商事傘下の果物生産大手ドール・フィリピンは、同社が管理するミンダナオ島南ラナオ州ワオの農園にパ…

続きを読む

【食とインバウンド】世界で広がる代替食品市場(09/25)

第3回 2019年はビーガンの年になる。英エコノミスト誌は昨年末、恒例の「来年の世界はこうなる」の中で…

続きを読む

キリン、生ビールで攻勢 小樽使い鮮度高く、日系飲食開拓(09/24)

ビールサーバーから生ビールを注ぐ実習を受ける日系の高級飲食店「おがわ」の従業員ら=23日、タギッグ市(NNA撮影)
キリンホールディングス(HD)は、今月末からフィリピンのマニラ首都圏で生ビール(ドラフトビール)の提…

続きを読む

コメ輸入関税、今月中にも引き上げへ(09/24)

フィリピン農業省は未脱穀米(パライ)の価格急落を受け、輸入米に適用している緊急輸入制限(セーフガード…

続きを読む

豚肉価格は安定、需要懸念も=貿産省(09/23)

フィリピン貿易産業省は19日、アフリカ豚コレラ(ASF)の発生を受け、市場調査を実施したと発表した。価…

続きを読む

酒税引上げなら購買意欲低下、蒸留酒業界(09/20)

フィリピンの蒸留酒メーカー団体、フィリピン蒸留酒協会(DSAP)は、政府が検討する酒税の引き上げにつ…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン