フィリピン マクロ・統計・その他経済 ニュース

すべての文頭を開く

比商議所、ビジネス目的の往来再開を要請(07/03)

フィリピン商工会議所はビジネス目的の往来再開を政府に要請している=6月下旬、ニノイ・アキノ国際空港(NNA撮影)
フィリピン商工会議所(PCCI)は2日、新型コロナウイルスの影響で実施されている入国規制について、ビ…

続きを読む

首都圏などの制限緩和を要請、経済区庁(07/03)

フィリピン経済区庁(PEZA)は2日、ドミンゲス財務相が「マニラ首都圏と南部タガログA(カラバルソン…

続きを読む

年初から3千社が一時休業、200社が倒産(07/03)

フィリピン労働省は1日、年初から3,012社が一時休業を迫られ、200社以上が倒産したことを明らかにした。こ…

続きを読む

19年のM&A、8116億ペソに倍増(07/03)

フィリピン競争委員会(PCC)が発表した年次報告書によると、2019年に届け出があった企業の合併・買収(…

続きを読む

証取、1~3月の純利益71%減(07/03)

フィリピン証券取引所(PSE)が1日発表した2020年1~3月期の決算は、純利益が前年同期比71.1%減の5,…

続きを読む

MRT3号線、改修作業の90人コロナ陽性(07/03)

フィリピン運輸省は2日、マニラ首都圏の都市高速鉄道(MRT)3号線の改修事業に関わる作業員らが、新型…

続きを読む

観光停滞で226億ドル減収も、国連(07/03)

国連貿易開発会議(UNCTAD)によると、世界的な観光業の停滞が長引いた場合、フィリピンは最大で国内…

続きを読む

民放最大手に労働問題浮上、当局「不誠実」(07/03)

フィリピンのベリヨ労働雇用相は2日、民放最大手ABS―CBNが季節雇用を同省に認められたと主張してい…

続きを読む

5月の国際収支、4カ月連続の黒字(07/03)

フィリピン中央銀行は1日、2020年5月の国際収支は24億3,100万米ドル(約2,613億1,900万円)の黒字だったと…

続きを読む

下期景気、4割が上向き予想 日系企業、制限緩和で底打ち期待(07/03)

6月末で中国から撤退した服飾ブランド「アースミュージック&エコロジー」の上海旗艦店。新型コロナが原因との指摘も
新型コロナウイルス感染症がまだ収束しない中、NNAではアジア太平洋地域に進出する日系企業を対象とした…

続きを読む

マニラ近隣州で制限緩和 外資工場集積、需要回復見通せず(07/02)

企業は制限緩和後に「需要」がどこまで持ち直すかを注視している=マニラ首都圏(NNA撮影)
フィリピン政府は1日、マニラ首都圏の近隣州で外出・移動制限措置をさらに緩和したと発表した。新型コロナ…

続きを読む

5月生産者物価、上昇率はマイナス3.1%(07/02)

フィリピン統計庁(PSA)は6月30日、2020年5月の生産者物価指数(PPI、00年=100、速報値)が131.7…

続きを読む

25地域をIT・BPM拠点に、官民で推進(07/02)

フィリピン情報通信技術省は6月30日、マニラ首都圏以外の25地域を5年以内にIT・ビジネス・プロセス・マ…

続きを読む

メガワイド、プレキャスト工法の採用拡大(07/02)

フィリピン建設大手メガワイド・コンストラクションは6月30日に開いた定時株主総会で、新型コロナウイルス…

続きを読む

BGC―オルティガス接続橋、工事53%完了(07/02)

フィリピン公共事業道路省は、マニラ首都圏タギッグ市の新興開発区ボニファシオ・グローバル・シティー(B…

続きを読む

国際投資ポジション、3月末は赤字大幅減(07/02)

フィリピン中央銀行は6月30日、フィリピンの対外金融資産から非居住者がフィリピン国内に保有する金融資産…

続きを読む

東南ア、入国制限の緩和検討 日本からの渡航本格化には時間(07/02)

東南アジア諸国が、新型コロナウイルスの水際対策として厳しく制限していた外国人の入国の条件緩和に動き出…

続きを読む

コメ輸出規制が緩和、新型コロナ小康状態で(07/02)

ミャンマー政府は、国内での新型コロナウイルスの感染拡大が小康状態にあることから、コメ輸出に関する規制…

続きを読む

歳入庁の電子申告、19年は割合58%に(07/01)

フィリピン財務省は6月30日、2019年に内国歳入庁(BIR)に電子申告した人の割合が全体の58%に達したと…

続きを読む

政府債務残高、5月末は12.3%増(07/01)

フィリピン財務省財務局は6月30日、2020年5月末時点の政府債務残高が前年同月比12.3%増の8兆8,907億ペソ…

続きを読む

サンミゲル、新マニラ空港など建設推進(07/01)

フィリピンの財閥サンミゲル・コーポレーション(SMC)は、国内経済が新型コロナウイルスの影響を受ける…

続きを読む

独決済大手の不正会計が波紋 大手銀2行に預託、2200億円不明(07/01)

ドイツの決済サービス大手ワイヤーカードはフィリピンの商業銀行大手であるBPOとBPIに現金を預けていたとされる=6月30日、マニラ首都圏マカティ市(NNA撮影)
ドイツの決済サービス大手ワイヤーカードの不正会計疑惑が、フィリピンの金融業界に波紋を投げ掛けている。…

続きを読む

共用通信塔の設置、認可手続きを簡素化(07/01)

フィリピン情報通信技術省は6月29日、通信各社で共用する通信塔について、設置認可の手続きを簡素化すると…

続きを読む

【グラフでみるASEAN】輸出額(4月) 4カ国で減少、フィリピンは半減(07/01)

東南アジア諸国連合(ASEAN)の2020年4月の輸出額は主要6カ国中4カ国で前年同月を下回った。フィリ…

続きを読む

すべての文頭を開く
さらに表示

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン