ミャンマー 社会・事件 ニュース

すべての文頭を開く

スー・チー氏がハーグへ、国際司法裁への提訴受け(11/22)

【ヤンゴン共同】ミャンマー政府は20日、同国がイスラム教徒少数民族ロヒンギャを迫害したとして今月、国際…

続きを読む

社会混乱、7割が業務に影響 NNA調査、事業撤退へ懸念も(11/22)

香港域内に拠点を置く日系企業などのうち、「逃亡犯条例」改正案を発端にした社会混乱で業務に影響が出てい…

続きを読む

少数武装勢力、ラショー空港の攻撃否定(11/20)

ミャンマーの少数民族武装勢力、タアン民族解放軍(TNLA)は、16日に発生した北東部シャン州ラショー空…

続きを読む

ヤンゴンで福岡祭り、12月7日から(11/20)

福岡市は12月に、ミャンマー最大都市ヤンゴンで同市の魅力を発信するイベント「福岡ファンタジー」を開催す…

続きを読む

ラカインのネット遮断、150日が経過(11/20)

ミャンマー西部ラカイン州で、仏教徒の武装勢力と国軍との戦闘激化を受けてインターネットが遮断されてから…

続きを読む

国軍に民間人の提訴取り下げ要請、130団体(11/20)

ミャンマーの130の市民団体は15日付で国軍に対する共同声明を出し、名誉棄損で訴えられている民間人3人への…

続きを読む

国際裁判所に告訴相次ぐ、ロヒンギャ問題で(11/19)

ミャンマーのイスラム教徒少数民族ロヒンギャの問題に関して、国際社会ではミャンマーを国際裁判所に告訴す…

続きを読む

米食文化の市場にパン浸透 ベーカリー増、小麦輸入も伸び(11/18)

チョコレートやクリームを使った菓子パン、ピザパンなど多彩なパンがずらりと並ぶSPベーカリー店舗=6日、マンダレー(NNA)
コメを主食としてきたミャンマー人に、パン食が広がり始めた。軽食や贈答品として中間層に人気を呼んでおり…

続きを読む

ザガインのダムで貯水量減少、夏季作に影響(11/18)

ミャンマー北西部ザガイン管区シュエボー郡区にある東南アジア最大級のタパン・セイク・ダムの貯水量が減少…

続きを読む

スー・チー氏を虐殺で告発、在英ロヒンギャ団体(11/18)

【ヤンゴン共同】ミャンマーのイスラム教徒少数民族ロヒンギャの迫害問題で、英国を拠点とする「英国ビルマ…

続きを読む

ロヒンギャ迫害で捜査決定、国際刑事裁(11/18)

【ブリュッセル共同】国際刑事裁判所(ICC、本部オランダ・ハーグ)は14日、ミャンマーのイスラム教徒少…

続きを読む

国軍と武装勢力衝突、シャンで一時幹線封鎖(11/15)

ミャンマー北東部シャン州北部の3カ所で13日朝、国軍と少数民族武装勢力のタアン民族解放軍(TNLA)が…

続きを読む

〔寄り道〕車のタイヤよりも大きな径のザルを…(11/15)

車のタイヤよりも大きな径のザルを抱えた老女が出てくると、いつのまにか大量のハトが集まり、電線に止まる…

続きを読む

来年夏季へ、7カ所で新規発電所を建設中(11/15)

ミャンマー政府は2020年夏季(3~5月)の電力需要に対応するため、新たに国内7カ所で発電所を稼働させる…

続きを読む

交通安全啓発、地場大手も 事故増加の一途で機運徐々に(11/14)

路上でドライバーに安全運転を呼び掛けるチラシを配る子どもたち=6日、ヤンゴン(SATジャパン・ロードサービス提供)
モータリゼーション(車社会化)が本格的に始まり、交通事故が増えるミャンマーで、民間企業の交通安全に対…

続きを読む

タナカ、ユネスコでの無形文化遺産目指す(11/14)

ミャンマー政府は、植物由来の化粧品タナカ(白粉)を使う特有の伝統文化について、国連教育科学文化機関(…

続きを読む

ヤンゴン北部でM4.1の地震、被害報告なし(11/14)

ミャンマー最大都市ヤンゴンの北部で12日夜、マグニチュード(M)4.1の地震が発生した。国営紙グローバル・…

続きを読む

手りゅう弾攻撃で4人死亡、東部カイン州(11/13)

【ヤンゴン共同】ミャンマー地元メディアの12日の報道などによると、東部カイン州で11日、バイクに乗った2…

続きを読む

在タイ大使館職員を告発、出稼ぎ認可で収賄(11/13)

ミャンマーの汚職防止委員会(ACC)が、同国の在タイ大使館で出稼ぎ労働者の認可手続きを行っていた職員…

続きを読む

越発の自助クラブ、拡大へ 東南ア「発展途上の老い」(下)(11/13)

高齢者支援に取り組むヘルプエイジ・インターナショナルのベトナムのパンプレット
ベトナムは、国際非政府組織(NGO)ヘルプエイジ・インターナショナル(HelpAge International)の協力で…

続きを読む

ラインタヤ郡区に分割案、過密解消など目的(11/08)

ラインタヤ郡区の工業地帯そばに乱立する不法占拠者の住宅=昨年7月、ヤンゴン(NNA)
ミャンマー最大都市ヤンゴンのラインタヤ郡区を2つに分割する構想が、ヤンゴン管区当局に浮上している。人…

続きを読む

ロヒンギャの独立調査団、バングラ訪問へ(11/08)

ミャンマー西部ラカイン州のイスラム教徒少数民族ロヒンギャへの迫害を調査するため、ミャンマー政府が設置…

続きを読む

国境の町、カジノで収益=政府支配及ばず(11/08)

ミャンマー北東部モンラで開かれた停戦合意から30周年を祝う式典で、行進する「民族民主同盟軍」の兵士ら=6月30日(共同)
【モンラ共同】ミャンマーには少数民族武装勢力が統治し、政府の実効支配が及ばない地域がある。中国に接す…

続きを読む

国軍系企業のセメント工場で汚染か、カイン(11/07)

ミャンマーの環境保護団体が、ミャンマー東部カイン州(旧カレン州)で国軍系企業が運営するセメント工場か…

続きを読む

非行少年の矯正施設を増設、過密状態解消へ(11/07)

ミャンマー政府は、非行を犯した若者向けの矯正施設を全国で増設していく方針だ。近く首都ネピドーにも設置…

続きを読む

ヤンゴン大学の学生ら、構内の木伐採に抗議(11/07)

ミャンマー最大都市のヤンゴン大学の学生らが4日、大学構内の木の伐採に対する抗議を行った。伐採は構内を…

続きを読む

公務員の7割、退職後はヤンゴンで生活希望(11/07)

ミャンマー政府が実施した調査で、向こう3年以内に退職予定の公務員の約7割が、退職後は最大都市ヤンゴン…

続きを読む

【NNA30周年記念座談会】アジアの30年 「あの時、その時、NNAは」(11/07)

左上から、三井信幸・専務取締役/長野雅史・編集局長/中島政之・編集部長
左下から、伊東佐久良・経営企画室/安部田和宏・編集局北九州事務所/宮下幸子・ニュースセンター
香港で創業以来30年間、「アジアの今」を伝え続けてきた株式会社NNA。座談会で記者らが激動のアジアの30…

続きを読む

世銀支援、累計で1.5万村が電化(11/06)

ミャンマー電力・エネルギー省は、同国が世界銀行の財政支援を得て実施している「全国電化計画」(NEP)…

続きを読む

ジーニアスコーヒー、テナガザル保護を支援(11/06)

ミャンマーのコーヒーブランド「ジーニアス・コーヒー」は、中部マグウェー管区の森林に生息するニシフーロ…

続きを読む

すべての文頭を開く
さらに表示

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン