ミャンマー 運輸 ニュース

すべての文頭を開く

ヤンゴン―ダラの水上バス、通常運航を再開(06/03)

ミャンマー政府系の内陸水路運輸(IWT)によると、最大都市ヤンゴンの中心部パンソダンとヤンゴン川を隔…

続きを読む

東西回廊の道路改修工事、雨期明けに再開へ(06/02)

ミャンマー建設省道路局は、2020年の雨期が明けるのを待って、東部カイン州(旧カレン州)でのエインドゥ―…

続きを読む

ミャンマー国際航空、ソウル貨物輸送を拡大(06/01)

ミャンマー国際航空(MAI)は、最大都市ヤンゴン―韓国ソウルの路線で、旅客機の客室を利用した貨物輸送…

続きを読む

国内のコロナ規制を大幅緩和 空路封鎖は継続、帰任見通せず(06/01)

人波が戻り始めた都市部=5月28日、ヤンゴン(NNA)
ミャンマー政府は1日までに、新型コロナウイルスの感染防止のために発令していた都市部での移動制限や集会…

続きを読む

国内線の再開続く、エア・タンルウィンも(05/29)

国内線ターミナルに駐機するミャンマー国営航空の旅客機=2月、ヤンゴン(NNA)
ミャンマーで、航空便の運航再開が相次いでいる。ミャンマー・タイムズ(電子版)が27日に伝えたところでは…

続きを読む

タイから帰国増、東部で隔離施設拡充が課題(05/29)

ミャンマー東部カイン(旧カレン)州ミャワディで、タイから陸路で帰国するミャンマー人労働者が1日当たり…

続きを読む

ヤンゴン発着高速バス、6月から運行再開(05/28)

ミャンマー最大都市ヤンゴン発着の高速バスが、6月1日から運行を再開する見通しだ。国営紙グローバル・ニ…

続きを読む

国内旅行会社、事業再開に向け準備開始(05/28)

ミャンマーの旅行会社は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため2月から中止しているツアーの再開に向け、…

続きを読む

救援機で帰還のミャンマー人、2千人余りに(05/26)

新型コロナウイルス感染症の影響で海外から出国できなくなり、救援機で帰国したミャンマー人が、21日までに…

続きを読む

公共バス運転手、マスク着用せず停職処分(05/25)

ミャンマー最大都市ヤンゴンの公共バス運行会社が、新型コロナウイルス感染予防策の一環で義務化されたマス…

続きを読む

JC航空、7月からチェンマイ直行便を運航(05/25)

中国の景成集団がカンボジアを拠点に運営するJC(カンボジア)インターナショナル航空は、7月3日から首…

続きを読む

昨年10月からの貿易額、11%増の226億ドル(05/20)

ミャンマー商業省によると、2019年10月1日~20年5月1日の貿易額は226億米ドル(約2兆4,273億円)で、前…

続きを読む

ゴールデン・ミャンマー航空、国内線を再開(05/19)

民間航空会社のゴールデン・ミャンマー航空は16日、国内線の一部運航を再開した。イレブン電子版が同日伝え…

続きを読む

コロナ陰性証明書、外国船乗組員に発行へ(05/19)

ミャンマー船員連盟(MSF)と国立衛生研究所(NHL)は15日、NHLが新型コロナウイルス感染症のPC…

続きを読む

ミャンマー国営航空、運休は6月15日まで(05/15)

ミャンマー国営航空(MNA)は14日、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、国際線の運航休止期間を6…

続きを読む

ヤンゴンバス、マスク非着用者の乗車拒否(05/15)

ミャンマー最大都市ヤンゴンの交通行政を管轄するヤンゴン運輸庁(YRTA)は、市内の公共バスシステム「…

続きを読む

ヨマHDが赤字、コロナ禍で 決算期変更も影響=20年3月まで(05/15)

ヨマのメルヴィン・パンCEOは、新型コロナの影響で、ウェーブ・マネーの利用が拡大するとみている=19年3月、ヤンゴン(NNA)
シンガポール取引所(SGX)に上場するミャンマー系持ち株会社ヨマ・ストラテジック・ホールディングスは…

続きを読む

月末までコロナ警戒規制延長、空路封鎖も(05/15)

ミャンマー政府当局は14日、今月15日を期限としていた外出自粛、集会の禁止などの新型コロナウイルス感染拡…

続きを読む

日本から鉄道車両が到着、ヤンゴン環状線に(05/14)

船便でティラワ港に到着した日本製の中古鉄道車両=11日、ヤンゴン近郊(在ミャンマー日本大使館提供)
ミャンマー最大都市ヤンゴンの環状線で使用される、日本製中古鉄道車両21両が11日、ヤンゴン近郊のティラワ…

続きを読む

ヤンゴン、コロナ予防で交通取り締まり停止(05/13)

ミャンマー最大都市ヤンゴンの交通警察は、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐ目的で、交通違反の取り締ま…

続きを読む

企業の活路「共存共栄」に 東南ア、海図なき再起動(中)(05/13)

「アイ・ドゥー・ネーション(I Do Nation)」は、コロナ禍で苦境に陥ったヤンゴンの屋台への支援を呼び掛けている(ドー・エイン提供)
新型コロナウイルス感染症のパンデミック(世界的大流行)により、東南アジアの内需も輸出も大幅な悪化が避…

続きを読む

タイ国境の高速バスターミナル、10月完成へ(05/12)

ミャンマー東部カイン(旧カレン)州ミャワディに近いタイ国境で建設が進められている高速バスターミナルが…

続きを読む

コロナ検査キット1万個、ユニセフから到着(05/12)

ミャンマー最大都市ヤンゴンに10日、国連児童基金(ユニセフ)からミャンマー政府が購入した、新型コロナウ…

続きを読む

社会に傷跡、復興遠く 東南ア、海図なき再起動(上)(05/12)

月5,000バーツの給付金の再申請に訪れた市民ら=7日、バンコク(NNA)
東南アジアの一部の国で、移動などの制限の緩和が始まった。新型コロナウイルスの新規感染者の減少に伴い、…

続きを読む

すべての文頭を開く
さらに表示

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン