ラオス マクロ・統計・その他経済 ニュース

すべての文頭を開く

最低賃金の不払いに法的措置、政府方針(01/18)

ラオス労働・社会福祉省は、法定最低賃金を順守していない企業に対して法的措置を講じる方針を明らかにした…

続きを読む

JICA、付加価値税セミナー開催(01/17)

国際協力機構(JICA)は、ラオスの首都ビエンチャンで付加価値税(VAT)に関するセミナーを開催した…

続きを読む

財政改善・成長加速へ、優先策を採択(01/17)

ラオス人民革命党の中央委員会は、国家財政の改善と経済成長の加速に向けた優先政策を採択した。徴税の強化…

続きを読む

政府管理事業を規定、投資手続きなど迅速に(01/16)

ラオス政府は、政府が直接管理する事業リストを作成した。リストに含まれない事業は立ち上げに当たって政府…

続きを読む

Bグリム、ラオスの水力発電所に追加投資(01/16)

ドイツ系財閥Bグリム傘下のタイの発電会社Bグリム・パワーは15日、ラオス北中部サイソムブーン県のナムチ…

続きを読む

19年税収目標、3%増の26兆キープに(01/15)

ラオス政府は、2019年の税収目標を前年比3.35%増の26兆3,050億キープ(約3,325億円)に設定している。大型…

続きを読む

ビエンチャン、19年は9.5%の経済成長目標(01/11)

ラオスの首都ビエンチャンは、2019年に前年比9.5%の経済成長を目指す。18年の成長率は9.3%だった。ビエン…

続きを読む

中国系農園が環境汚染、当局が免許剥奪も(01/11)

ラオスの首都ビエンチャンの人民委員会は、サントン郡で操業する中国系農園が環境汚染を引き起こしていると…

続きを読む

外国人労働者は登録を、ラオス労働福祉省(01/10)

ラオス労働・社会福祉省は昨年に続き、労働許可証(ワークパーミット)を持たない外国人労働者に一時的な許…

続きを読む

国境検問所の増設へ、内務省が作業部会(01/10)

カンボジア内務省は8日、周辺国との国境検問所の増設に向けた作業部会を設置したと発表した。10人で構成し…

続きを読む

【年始特集】人件費上昇、各国に波及 リスク要因、回答の76%指摘(01/09)

米中貿易摩擦の長期化や世界経済の先行きへの不安が高まる中で、日本企業の駐在員の圧倒的多数が2019年のリ…

続きを読む

【年始特集】有望な投資先、ベトナムが1位 印・中を大きく引き離す(01/08)

駐在員ら630人に聞いた「2019年のアジアで最も有望な投資先」では、ベトナムを選ぶ回答が前年に続き最多だっ…

続きを読む

ベトナムとラオス、19年は貿易額10%拡大へ(01/08)

ベトナムのグエン・スアン・フック首相は6日、ハノイでラオスのトンルン首相と会談した。2019年は両国の貿…

続きを読む

サワンナケート国境に特区、税優遇を付与(01/07)

ラオス政府は、中南部サワンナケート県バン・ダンサワン国境貿易地域の運営を、同県サワン・セノ経済特区(…

続きを読む

【年始特集】アジア通貨安、業績悪化が3割超 現地輸入業務で利益率低下(01/07)

2018年は米国で4度の利上げがあったほか、米中貿易摩擦をめぐる懸念拡大などでアジア各国の通貨が売られや…

続きを読む

【年始特集】アジア景況感、米中摩擦が影 楽観は中国1桁、印越で6割(01/04)

アジアに進出する日系企業の2019年の景況感は、18年に比べ総じて悪化した。東アジア、東南アジア、インドの…

続きを読む

すべての文頭を開く
さらに表示

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン