韓国 雇用・労務 ニュース

すべての文頭を開く

財閥の「雇用世襲」廃止の動き、批判沸騰で(01/18)

17日付ソウル経済新聞によると、韓国の財閥グループで、労働組合員の子どもを優先的に採用する「雇用世襲」…

続きを読む

大宇造船が人員若返りへ、部署長を大幅交代(01/17)

経営再建中の大宇造船海洋は、組織の若返りを通じて経営に活力を与えたい考えだ(写真はイメージ・同社提供)
韓国造船大手の大宇造船海洋が人員構成の見直しに乗り出した。受注が回復の兆しを見せる中、人員の若返りを…

続きを読む

ソウル地下鉄9号線、スト突入か(01/17)

地下鉄9号線はオフィスや商店が立ち並ぶ江南を通過するため、ストによる混乱が懸念される(ソウルメトロ9号線提供)
ソウル地下鉄9号線1段階区間(開花駅~新ノニョン駅)を運営するソウル9号線運営の労働組合が、労使によ…

続きを読む

財閥トップ、文大統領と意見交換(01/16)

韓国メディアによると、文在寅(ムン・ジェイン)大統領は15日、青瓦台(大統領府)で経済界関係者130人と意…

続きを読む

現代・起亜自、最低賃金が労働問題に浮上(01/16)

韓国の現代・起亜自動車で、新たな労働問題が浮上している。最低賃金法施行令改正により、現代・起亜自の計…

続きを読む

外国人就労者数、9万5千人に=労働省(01/16)

インドネシア労働省のマルリ労働力育成・雇用機会拡大局長は、2018年12月31日時点の外国人就労者数が95,335…

続きを読む

パワハラ対策へ法整備 企業トップに防止措置を義務付け(01/15)

「パワハラ創業家は退陣を」。集会で大韓航空経営陣の退陣などを要求する集会参加者ら(共同)
勤労基準法の一部改正案が2018年12月27日に国会で可決され、職場のパワーハラスメント(パワハラ)対策が韓…

続きを読む

企業の8割、「最低賃金上昇で採用に負担」(01/15)

就業ポータルサイト、サラミンが企業906社を対象にした「最低賃金引き上げによる負担」に関するアンケートで…

続きを読む

ソウル市、現代自の新社屋着工の前倒し支援(01/15)

現代自新社屋の完成予想図(ソウル市提供)
ソウル市は14日、現代自動車グループがソウル・江南区に建設予定の新社屋の着工時期を前倒しできるように支…

続きを読む

ムーディーズ、「韓国政策は雇用に悪影響」(01/14)

米格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスが10日発表した「2019年アジア太平洋地域諸国の信用展…

続きを読む

最低賃金決定構造の見直し、労働界が反発(01/11)

韓国政府がこのほど発表した最低賃金の決定構造の改編案に対し、労働界が改編に向けた協議そのものを拒む姿…

続きを読む

失業率3.8%で17年ぶり高水準 18年統計、雇用政策行き詰まり(01/10)

韓国統計庁が9日発表した2018年の雇用動向によると、失業率が3.8%と17年ぶりの高水準となった。就業者の増…

続きを読む

12月失業率は0.1P悪化、統計庁(01/10)

韓国統計庁によると、2018年12月の失業率は3.4%で前年同月に比べて0.1ポイント悪化した。就業率も60.1%と…

続きを読む

最低賃金の決定、基準や主体など構造改編へ(01/09)

韓国雇用労働省は7日、最低賃金の決定構造の改編案を発表した。決定基準として、労働者の生計費や所得分配…

続きを読む

昨年10月の月額平均賃金317万ウォン(01/09)

韓国雇用労働省が発表した「事業体労働力調査結果」によると、2018年10月の常用労働者1人以上の企業におけ…

続きを読む

国民銀行の労組、19年ぶり全面スト実施(01/09)

韓国のKB国民銀行の労働組合は8日、19年ぶりとなる全面ストライキを実施した。韓国メディアによると、非…

続きを読む

【人事管理指南】第71回・2019年、ここが変わる(01/09)

今年から最低賃金が10.9%引き上げられ、1時間当り8,350ウォン(約820円)になりました。しかしながら、…

続きを読む

バイトも狭き門、最低賃金上昇で波紋広がる(01/07)

冬休みに入りアルバイトを探す若者が増える中、最低賃金の引き上げなどを受けて、パートタイマーの雇用が減…

続きを読む

最低賃金違反、摘発時は6カ月以内に改定(01/04)

韓国政府は12月31日に開催した国務会議で、最低賃金法施行令改正案を議決した。最低賃金施行令違反で摘発さ…

続きを読む

【第3位】最低賃金引き上げ、「逆効果」と批判相次ぐ(2018/12/28)

低所得者層の所得を増やす狙いの最低賃金引き上げだが、むしろ雇用を奪っているとの指摘が絶えない(NNA撮影)
文在寅(ムン・ジェイン)政権は今年、最低賃金を前年比16.4%増となる時給7,530ウォン(約750円)に引き…

続きを読む

【第7位】韓国GMの工場閉鎖、撤退説に労組猛反発(2018/12/28)

岐路に立つ韓国GM。構造再編で経営再建を目指すが、労組の反発も根強い。EV「ボルト」など新型車を投入し、巻き返しを図れるか(NNA撮影)
韓国の国産車メーカー3位、韓国GMの撤退説が再燃した。きっかけは2月に群山工場(群山市)の閉鎖を発…

続きを読む

【第9位】グローバル就職活発、第一志望は「日本」(2018/12/28)

韓国国内の雇用が冷え込んでいるため、海外就職にかける学生は増加傾向にある(NNA撮影)
国内の厳しい就職難から海外に就職先を見いだす「グローバル就活」に乗り出す韓国の若者が増えている。「…

続きを読む

最低賃金引き上げ、副作用の緩和へ(2018/12/28)

韓国政府は26日、「経済活力対策会議」を兼ねた経済関係閣僚会議を開き、2019年1月から適用される最低賃金…

続きを読む

12月消費者心理指数、前月比1.2P上昇(2018/12/28)

韓国銀行(中央銀行)が27日発表した2018年12月の消費者動向調査によると、景気に対する消費者の心理を総合…

続きを読む

年功序列は日本以上、シンクタンクが分析(2018/12/27)

韓国シンクタンクの韓国経済研究院は、韓国が日本以上に年功序列の傾向が強いとする分析結果を発表した。 …

続きを読む

再燃する労働争議の波 文政権に反旗、企業運営の暗転も(2018/12/26)

11月21日に現代自や韓国GM、大宇造船海洋などの労組が時限ストを実施。同日、韓国国会議事堂前には1万人規模の集会が開かれた(NNA撮影)
韓国社会で下火だった労働運動が、再びヒートアップしている。根底にあるのは、労働者の強すぎる権利意識だ…

続きを読む

「フレックスタイム制」は効果的、残業増えず(2018/12/24)

雇用労働省が20日公表した実態調査で、一定期間を設けて労働時間を柔軟に設定できる「フレックスタイム制」…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン