日本 運輸 ニュース

すべての文頭を開く

大和物流、南部に国際物流センター開設(11/26)

大和物流が、南部ドンナイ省に開設した物流拠点「ロックアンビンソンロジスティクスセンター」(同社提供)
大和ハウスグループの大和物流は24日、ベトナム南部ドンナイ省に物流拠点「ロックアンビンソンロジスティ…

続きを読む

【特別寄稿】コンテナがない! 第4回:いつ元に戻るのか(11/26)

直近のコンテナのスポット海上運賃では、部分的にごく緩やかな下落傾向が見られるものの、依然、非常に高い…

続きを読む

2050年の炭素中立実現に協力 日越首脳が共同声明、関係深化(11/26)

共同記者会見で協力強化を誓った岸田文雄首相(右)とベトナムのファム・ミン・チン首相=11月24日、日本・東京(首相官邸ウェブサイトより)
岸田文雄首相とベトナムのファム・ミン・チン首相は24日の首脳会談後に共同声明を発表し、ベトナムが掲げる…

続きを読む

ホーチミン市水改善、追加円借款で交換公文(11/26)

日本政府は24日、ベトナム・ホーチミン市の水環境改善に向け追加の円借款を供与する書簡をベトナム政府と交…

続きを読む

日印協力の港計画を中国と、スリランカ政府(11/26)

【ニューデリー共同】スリランカ政府は24日、日本とインドとの3カ国で進めることでいったん合意し、その後…

続きを読む

JICA、バングラデシュと円借款契約(11/25)

調印式はダッカで22日に行われた(JICA提供)
国際協力機構(JICA)は24日、バングラデシュ政府と総額2,922億7,900万円を限度とする円借款契約を結…

続きを読む

日本郵船が脱炭素へ、バイオ燃料を試験使用(11/24)

日本郵船が脱炭素の潮流を背景に、船舶用燃料として重油から植物由来のバイオ燃料に切り替える可能性を模索…

続きを読む

ラグナ湖岸道路接続、12月に設計開始(11/24)

フィリピン公共事業道路省は23日、ラグナ湖岸道路接続事業(LLRN)第1期の設計に関するコンサルティン…

続きを読む

大和ハウス、物流不動産の投信上場へ(11/23)

大和ハウス工業は、不動産投資信託のダイワハウス・ロジスティクス・トラストをシンガポール取引所(SGX…

続きを読む

豪、12月から日本人入国許可 NSWやVICなど隔離不要(11/23)

オーストラリアのモリソン首相は22日、有効なビザ(査証)を保有する日本の国籍者について、新型コロナウイ…

続きを読む

在留上限なし業種拡大へ、政府検討(11/22)

【共同】古川禎久法相は19日の記者会見で、14分野で認めている外国人労働者の在留資格「特定技能」のうち、…

続きを読む

JAL、メルボ発成田着便を12月21日に再開(11/22)

日本航空(JAL)が、メルボルン発成田行き便(JL8774)の運航を12月21日から再開すると発表した。19日…

続きを読む

ガルーダ、12月に羽田―バリ路線を4便(11/22)

ガルーダ・インドネシア航空は、12月に羽田―バリ島デンパサール経由、首都ジャカルタ路線4便を運航すると発表した(アンタラ通信)
インドネシアの国営ガルーダ・インドネシア航空は、12月に羽田―バリ島デンパサール経由、首都ジャカルタ路…

続きを読む

〔ミ島通信〕ダバオでトンネル掘削着工(11/22)

フィリピン公共事業道路省は20日、南部ダバオ市と周辺を結ぶバイパス道路を敷設するためのトンネル掘削工事…

続きを読む

【特別インタビュー】豪国内の安定需要、水素輸出に恩恵 岩谷オーストラリア・西村優GM(11/22)

QLD州で開催された水素カンファレンスで岩谷産業の事業について話す西村優GM(GEA提供)
日本とオーストラリアで水素産業に注目が集まる中、オーストラリア・クイーンズランド(QLD)州で着々と…

続きを読む

入国制限5千人に緩和、26日から(11/19)

【共同】松野博一官房長官は18日の記者会見で、政府が新型コロナウイルスの水際対策で設けている入国者数の…

続きを読む

トールと倉庫従業員、3%の賃金上昇で合意(11/19)

日本郵便傘下のオーストラリアの運輸大手トールは17日、同社の配送倉庫で勤務する労働者と、今後3年間にお…

続きを読む

三菱造船、比向け多目的船2隻目の進水式(11/19)

三菱造船(横浜市)は18日、フィリピン運輸省から受注した大型多目的対応船の進水式を山口県下関市の造船所…

続きを読む

独禁法違反で3社に罰金、日本郵船子会社など(11/19)

中国国家市場監督管理総局(市場監管総局)は18日、独占禁止法違反で日本郵船の中国法人を含む3社に罰金の…

続きを読む

【特別寄稿】コンテナがない! 第3回:オーストラリア海運労組(MUA)とは(11/19)

ボタニー港パトリック・ターミナル(著者撮影)
もしあなたが経営者だったとして、自社の労働組合から「新規採用の40%は、従業員の家族や友人から選ぶこと…

続きを読む

JESCO、南部ハブ空港の電気工事設計受注(11/19)

電気設備の設計・施工を手掛けるJESCOホールディングスは17日、ベトナム南部ドンナイ省で進められてい…

続きを読む

川崎汽船、首都東郊に倉庫2棟を新設へ(11/18)

川崎汽船は17日、タイのグループ会社2社が、首都バンコク東郊サムットプラカン県のバンナー・トラート通り…

続きを読む

インドワインを日本へ JAL南部便で初空輸、魅力発信(11/18)

インド南部ベンガルールから到着したワインと、アンビカのニッティン代表=6日、成田空港(JAL提供)
インドワインを日本で広める取り組みが始まった。日本航空(JAL)が食品輸入販売会社アンビカコーポレー…

続きを読む

AIで道路点検、日印が共同で研究(11/18)

東京大学生産技術研究所がインド工科大学(IIT)と連携して、人工知能(AI)を使って道路の劣化を検知…

続きを読む

介護留学生コロナで減少、入国制限が響く(11/17)

【共同】国家資格の介護福祉士を養成する専門学校や大学へことし4月に入学した外国人留学生数は2,189人と、…

続きを読む

トール倉庫労働者が無期限スト クリスマス商戦に打撃か(11/17)

日本郵便傘下のオーストラリアの運輸大手トールの倉庫労働者は16日までに、最大8%の賃金上昇を求めて無期…

続きを読む

ベトナム航空、株主割当増資の8億株を上場(11/17)

国営ベトナム航空は、株主割当増資で発行した株式8億株をホーチミン証券取引所(HOSE)に上場する。今…

続きを読む

社会実装の場、挑戦心が魅力 探訪深セン(2)支援機関も充実(11/17)

エアロネクストが手掛ける物流専用機。同社は19年にドローンの聖地、深センに現法を設立した(同社提供)
広東省深セン市は、中国を代表する「イノベーションの実験場」だ。デジタル人民元や自動運転などさまざまな…

続きを読む

すべての文頭を開く
さらに表示

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン